鳩山の粘土・復元古代窯を使った焼き物づくり体験の参加者を募集します!

作品例ミニ瓦

 

今から1,300年前の鳩山町は東日本有数の焼き物の生産地でした。町内の窯跡では国分寺の瓦や食器類である須恵器(すえき)などが盛んに焼かれていました。

これにちなみ、今年も町内でとれた粘土を使い、焼き物づくりと町の歴史を学ぶ体験学習を開催します。

初心者の方や小さなお子さんもていねいに指導しますので、皆さまふるってご応募ください。

体験学習では、上の写真のようなミニ瓦(写真左)や須恵器坏(写真右・右下)を作ることができます。皆さんも、ぜひこの機会に作ってみませんか?

 

鳩山の粘土・復元古代窯を使った焼き物づくり体験の参加者を募集します!の詳細
分野

講習・講座・体験

文化・芸術

内容

町内でとれた粘土を使って古代の食器(須恵器(すえき))やミニ瓦を作りながら、町の歴史を学ぶことができる体験学習。

町内の遺跡から出土した当時の茶碗(坏(つき)・碗(わん))等を見本に、初級・中級コースでは古代の食器やミニ瓦、上級コースでは中型の甕(かめ)や壷(つぼ)をつくります。

なお、体験で作った作品は、古代の窯跡を参考に作られた復元古代窯(登り窯)で、薪を使って古代と同じような方法で10月11日(木曜日)から10月14日(日曜日)にかけて焼き上げる予定です。

新沼窯跡出土瓦

参考写真:鳩山町泉井地内の新沼(しんぬま)窯跡から出土した瓦

日程 2018年07月10日,2018年07月11日,2018年07月12日,2018年07月13日,2018年07月16日,2018年07月17日,2018年07月18日,2018年07月19日,2018年07月20日,2018年07月31日,2018年08月01日,2018年08月02日,2018年08月04日 【初級・中級コース】平成30年7月31日から8月2日・4日、午前の部は午前9時30分から正午まで、午後の部は午後1時30分から午後4時まで
【上級コース】平成30年7月10日から7月20日の参加できる日。ただし土曜・日曜日、祝日を除く、午前9時から午後4時まで
場所 多世代活動交流センター(旧松栄小学校。鳩山町松ヶ丘4-1-1)
対象 【初級・中級コース】
小学生以上の方。但し、小学生は保護者の方の同伴をお願いいたします。なお、保護者の方も体験学習に参加される場合は、お子様と一緒にお申し込みください。参加されずに同伴のみの場合は、事前にお伝えください。
【上級コース】
陶芸経験者
定員

定員あり(抽選)

初級・中級コース
7月31日(火曜日)から8月2日(木曜日)・8月4日(土曜日)については、午前の部・午後の部とも各15名。
上級者コース
7月10日(火曜日)から7月20日(金曜日)については15名。

関連ファイル

募集チラシ(PDF:1.9MB)

費用 無料
持ち物 手ふきタオル・飲み物を用意し、汚れても良い服装でお越しください。
備考 (1)お作りいただいた作品は、古代の鳩山で焼かれていたものと同じように、釉薬(うわぐすり)は使わずに焼き上げます。

(2)手作りのため、乾燥中や窯焼きの際に作品に割れやひびが生じることがございます。予めご了承ください。
申込

申込必要

2018年06月01日~2018年07月13日

初級・中級コースは7月13日(金曜日)まで、上級コースは6月25日(月曜日)までに下記お問い合わせ先へお申し込みください。(電子申請可)
※電話による申し込みは、平日午前9時から午後5時まで

関連ページ(PC)

電子申請・届出サービス

お問い合わせ先
  • 教育委員会事務局 文化財分室
    〒350-0313
    埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘四丁目1番1号
    電話番号:049-296-3862
    ファックス:049-296-4192


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。