平成30年町長新年あいさつ

鳩山町長 小峰孝雄

(写真)町長写真

平成30年 新年のあいさつ

鳩山町民の皆様、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新春を健やかにお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

さて、昨年を振り返り2点ほど述べさせていただきます。

一つ目は、鳩山町では、埼玉県の示す65歳健康寿命が、一昨年に引き続き2年連続男女ともに県内第1位になったことでございます。

生活の質を考慮し、「あと何年、自立して健康に暮らせるか」を示すものとして、65歳に達した人が「要介護2以上」になるまでの期間を指す「埼玉県65歳健康寿命」の調査結果が、平成27年分の数値となりますが、鳩山町は男性が19.05年で県内1位、女性も21.36年で県内1位という結果でございました。平成26年分の調査でも男女とも県内1位でしたので、これで2年連続1位を獲得したわけでございます。注目すべき点は、平成26年のデータでは、男性が18.41年、女性は21.16年であり、今回の27年と比較しますと男性が0.64年、女性は0.20年健康寿命を延ばしての1位となったところでございます。

健康寿命の延伸に必要なものとしまして、転倒などをしないための筋力を意識的に身につける「運動」、バランスのとれた「栄養」、楽しみや生きがいとなる「社会参加」の3つを重要視し、今後も町の健康寿命のさらなる延伸に向け、町民の皆様と町が互いに協力して取り組んでいきたいと考えております。

二つ目としては、町内交通事故死亡者ゼロの更新日数が3,200日を突破したことでございます。昨年4月22日に交通死亡事故ゼロ継続日数3,000日を達成し、11月27日には東秩父村の持つ県内に現存する自治体の最長期間3,219日の記録を更新し県内自治体1位となりました。

この記録達成は、町民の皆様が日頃から交通安全に心がけていただきましたことをはじめ、西入間警察署や西入間交通安全協会鳩山支部、西入間地区安全運転管理者協会、鳩山町交通安全母の会、自転車安全利用指導員の皆様のご尽力があってこそ達成できたものと感謝しております。

また、小・中学校等で開催しております、交通安全教室等で自転車事故や交差点事故の危険性等を学ぶ時間も、今日の結果に結びついているものと認識しております。

交通事故発生件数は減少傾向にございますが、高齢者による事故や自転車事故は後を絶ちません。町としては、交通事故防止運動に伴う街頭指導等を実施しておりますが、ぜひ、学校や地域、ご家庭内においても、改めて交通事故防止や交通安全について、見つめ直していただけると幸いでございます。

行政の責務として、気持ちを新たに交通安全施策等に全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

次に、平成30年の展望ということで申し上げます。

今年は、昨年完成した「地域包括ケアセンター」を核として、住み慣れた地域にいつまでも住み続けられる、これまでの健康づくり施策と連動した、鳩山らしさを活かしたケアシステムの構築を積極的に進める年となります。また、同施設の敷地内にある、閉校した小学校を活用し、町民の皆様の多様かつ主体的な活動を支援し交流の輪を広げる「多世代活動交流センター」の耐震・大規模改修に取り組みますので、町民の皆様が主体となった活動が活発化するとともに、多世代にわたる交流が図られることにより、さらなる町の活性化に期待しております。

また、(仮称)鳩山新ごみ焼却施設整備と一体的に取り組む「北部地域活性化事業」及び「ニュータウン地域再生・創造事業」を、平成30年度予算編成の最重要事業として位置付けており、厳しい財政状況ではございますが、「将来の町の活性化に繋がる施策に戦略的に取り組む」、「社会構造の変化等に対応する施策に包括的に取り組む」ことを基本方針として、着実に成果に結び付けて参りたいと思います。

まず、「北部地域活性化事業」ですが、昨年1月から、上熊井地区から東松山市の東武東上線高坂駅を結ぶ町営路線バスの運行を開始しておりますが、来年度の越生駅東口の開設に併せ、越生駅から高坂駅を結ぶ地域間幹線バスとしての運行を目指します。また、北部地域の活性化拠点施設となります「泉井交流体験施設」並びに、「農産物直売施設」整備に関しましては、「農山漁村振興交付金」事業計画に基づき着実な事業展開を図ります。

次に、「ニュータウン地域再生・創造事業」ですが、昨年整備したコミュニティ・マルシェでは、指定管理者の自主事業として様々なイベントが開催されており、多くの住民の方が気軽に交流できる機会が提供されております。今後も、必要な施設機能を強化しながら、支え合いのまちづくりを進めたいと思います。

鳩山町は、東京のベットタウンとして歩んできた経緯から、現在、人口減少、少子高齢化が進んでおり、昨年12月現在の町内平均高齢化率は40.95%、ニュータウン地区では49.49%と、埼玉県内1位という高齢化率になっておりますが、町民の皆様は非常に大きな力を持っていると確信しています。この力をお借りし、これからの「超高齢化社会」に対応するまちづくりに、全力で取り組む考えですので、町民の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

結びに、鳩山町民すべての皆様にとりまして、素晴らしい年になりますことをご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?