実質単年度収支(平成21年 広報はとやま 10月号 掲載)

(写真)町長写真

実質単年度収支

前月号で、現在の町の財政難が夕張市型の借金のしすぎにあるのではないことがわかりました。ではいったい鳩山町の財政難は何に起因するのでしょうか。
「実質単年度収支」という数値があります。鳩山町は、この「実質単年度収支」を簡単に説明するのは大変難しいのですが、誤解を恐れずに、企業に例えていえば、経常赤字の状態と同等と考えられます。平成13年度〜19年度の7年間に平成17年度を除いて、この経常赤字の状態です。
その赤字はどう処理するのかといえば、おもに一般家庭の貯金にあたる財政調整基金を取り崩すことで凌ぐことになります。近隣の町で人口規模が近い越生町、滑川町とこの実質単年度収支の7年間の推移を比較してみました。

3町の実質単年度収支の7年間の推移

(単位:千円)

3町の実質単年度収支の7年間の推移
年度 鳩山町 越生町 滑川町
H13 -56,730 168,270 -110,306
H14 -111,106 -51,048 96,387
H15 -38,054 45,946 152,419
H16 -141,447 -69,989 -57,387
H17 35,405 -91,857 -66,881
H18 -80,218 14,098 114,044
H19 -48,378 14,467 142,866

7年間の累積では、滑川町は3億弱の黒字、越生町も何とか黒字化しています。一方、鳩山町の7年間の累積は、実に4億4千52万8千円もの赤字になります。現在の鳩山町の財政状況は、借金の支払いに追われ、首が回らない状態でもないのに、歳出と歳入のバランスが取れず、経常赤字が続いていることなのです。
次号では、取り崩している財政調整基金、これは一般家庭でいうと貯金に当たりますが、どうなっているのでしょうか、取り上げてみます。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?