避難者数(平成23年 広報はとやま 7月号 掲載)

(写真)町長写真

避難者数

4月号で、東日本大震災に伴う避難者受入れ準備を進めていることを紹介しました。6月21日現在、今宿東土地区画整理事業地内の仮設住宅に3世帯11人、宇宙航空研究開発機構(JAXA)旧職員宿舎に14世帯45人、日立製作所中央研究所の鳩山ハウスに17世帯53人、計34世帯109人の方が避難生活を送っています。

JAXA の旧職員宿舎と日立製作所中央研究所の鳩山ハウスに入居が始まったのは、震災から2週間以上経過してからです。これらの施設は5年から10年使用されておらず、電気・ガス・水道など人が住める状態にするまでに時間がかかりました。入居が可能になった時点では、すでにパニック的な避難は収まっておりました。当初は一時避難所を想定しておりましたが、状況の変化を踏まえ、それぞれの家庭のプライバシーを確保できる仮設住居の提供へと大きく方向転換いたしました。

どれだけの方に、この鳩山町に来ていただけるのか心配もいたしましたが、徐々に入居者が増え、現在109人の方が入居しております。入居者のほとんどは、福島第一原発からの避難者で、簡単には帰れないと判断した上で、鳩山町が提供した仮設住居で避難者生活を送っています。

この鳩山町の避難者受入れは、息の長い取組みになると思われます。一日も早く地元に戻れる日が来ることを願いつつ、鳩山町に避難している間は、穏やかに安心してお住まいいただけるよう努力をしてまいりたいと思います。町民の皆様にもご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?