新たな健康づくり(平成24年 広報はとやま 1月号 掲載)

(写真)町長写真

新たな健康づくり

先月号でお知らせした「K−1測定」は、12月10日に実施され無事終了しました。とりわけ動脈硬化度測定は人気が高く、受け付け開始早々定員が埋まってしまいました。「K−1測定」と同様、今年度から新たに始めた「はとやまAKB測定」も多くの参加者のもと実施されています。

「K−1測定」は、動脈硬化度測定、体組成測定、骨密度測定などを行うものです。『健康が一番』をキャッチフレーズとし、それを略して「K−1測定」としました。
「はとやまAKB測定」は、高齢者の転倒防止には、歩く力の「A」、筋力の「K」、バランス能力の「B」が重要とのことから、これらを測定するものです。

ここで、来年度の健康づくりの新たな取り組みを二つほどご紹介します。一つ目は、「駅伝選手と一緒にはしりたい!」事業です。これは、大学駅伝チーム監督による「走り方」講演会を開催し、さらに駅伝チームの選手の走り方を間近で見て、指導を受けるという事業です。
二つ目は、「セラピーウォーキングIN石坂の森」事業です。森林浴とウォーキングを併せて行うことで、こころと身体の健康増進を図るものです。専門家による講演やウォーキング前後にストレス計測を予定しています。

こうした新規の健康づくり事業を進め、若い世代から高齢者までのより、幅広い世代の健康づくりをすすめる第一歩となる年にできればと考えています。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?