感謝の木 植樹式(平成26年 広報はとやま 4月号 掲載)

(写真)町長写真

感謝の木 植樹式

「鳩山町東日本大震災避難者の会」から、これまでの支援に対する感謝として「福島のしだれ桜」を2本寄贈して頂きましたが、3月8日にこのしだれ桜の植樹式が行われました。

初めて経験するような大震災の混乱の中、避難者の方の町への受け入れができたのも、町民の皆さまのご支援・ご協力はもちろんですが、住居を提供していただきました日立製作所中央研究所、宇宙航空研究開発機構の関係者の皆さまと、避難者への支援活動にご協力いただいているボランティアの皆さまのお力によるものと感謝しています。
この2本の「しだれ桜」が被災地の復興のシンボルとして、そしてまた、ゆくゆくは鳩山町のシンボルとして大きく育っていくものと期待しています。

ところで、その1週間後の3月15日に鳩山中学校の卒業式が行われました。卒業した学年には、被災地から避難した3人の生徒が在学していました。
3人のうち2人は、地元福島県での高校進学を選び、すでに帰還しています。1人は埼玉県内の高校への進学を選びました。

卒業生代表の「別れの言葉」の最後は、この福島県から避難していた3人の友人たちとの楽しかった日々の思い出とともに、「自分たちは、何をしなければならないか、常に考えさせられた」と述べ、3人の今後に対する思いやりの言葉で締めくくられていました。

あの3年前の、「被災地の皆さんへ何かできることはないか」という鳩山町民の強い思いは、しっかりと次の世代に引き継がれました。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?