ふるさと納税(平成28年 広報はとやま3月号 掲載)

はとやま 雑感

市長


遅れていた鳩山町のふるさと納税返礼品制度の仕組みが出来ました。1月14日の正午より始まっています。2月8日時点で、43件189万円の申し込みを頂いております。本当にありがとうございます。

鳩山町のふるさと納税の返礼品は、特徴があります。もちろん他の自治体と同様、特産品の返礼品もございますが、「宇宙のまち 鳩山」ということで宇宙関連グッズが充実しています。
例えば、1万円の返礼品には、宇宙食やロケット文具セット。3万円の返礼品には宇宙服のレプリカがあります。宇宙飛行士が記者会見等で着用しているブルースーツと呼ばれる宇宙服や、宇宙船内で着用しているオレンジスーツ等です。
極め付けは、100万円のふるさと納税に対する返礼品で、船外活動用宇宙服のレプリカです。宇宙遊泳時に宇宙船の外に出て活動する時に着用している宇宙服です。

この宇宙関連の返礼品は、2月2日の朝にNHKニュース(関東甲信越地方のみ)で紹介されました。実は紹介されたのち、申し込みが急増しました。1週間で、29件168万円の申し込みでした。マスコミの影響力は、本当にすごいですね。

このふるさと納税、来年度は、平成30年度に予定されている東京電機大学の超小型衛星打ち上げプロジェクトへの寄附募集を合わせ、年間5000万円とやや欲張った目標を立てています。
 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?