熱帯夜 Part2(平成30年 広報はとやま10月号 掲載)

はとやま 雑感

市長

今年の夏は、猛暑というより烈暑ともいうべき暑さでした。年によると9月半ばまで猛暑が続いた年もありますが、今年は9月に入るとややその暑さも和らぎました。
さて、今年の鳩山町の夏は、日中だけでなく、夜間になっても気温が下がらず寝苦しい夜が続いたように思えます。一日中クーラーを入れっぱなしという日々もありました。そこで、今年の熱帯夜の日数について調べてみました。
以前、鳩山町の熱帯夜については、首都圏の都市部に比べると少なく、日中は猛暑でも、夜は都会に比べると過ごしやすい日もあることをご紹介しましたが、今年はどうだったのでしょうか。
暑さが続いた7月と8月の2か月間の熱帯夜の日数を調べてみました。熱帯夜の統計は集計されていませんが、ここではその日の最低気温が25℃以上の日ということで扱いました。
鳩山町の今年の熱帯夜は、7月中に9日、8月中に4日の計13日でした。昨年は、7月に1日、8月中に3日の計4日、一昨年の2016年に至っては0日でした。今年は回数が際立って多いのと、7月に多かったのが特徴でしょうか。
さて同じ時期、都市部はどうだったでしょうか。練馬区について調べました。今年は、7月は20日、8月は16日の計36日でした。昨年は、2か月間で19日、一昨年は、7日ということでした。
都市部では、鳩山町以上に寝苦しい日々が続いていたのですね。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?