東京都健康長寿医療センター(平成30年 広報はとやま11月号 掲載)

はとやま 雑感

市長

鳩山町は、東京都健康長寿医療センターとの健康づくりの分野において、10年近く、共同研究事業を行っています。その東京都健康長寿医療センターが今年度、国から新たな研究事業の採択を受けています。
採択された事業は、「地域住民の加齢による変化を継続的に把握するための調査研究」と「介護予防活動を効果的・効率的に実施するための調査研究事業」の2つです。
いずれの事業も、全国で1区・3市・2町・1村の7自治体(東京都大田区、和光市、大阪府泉南市、兵庫県養父市、鳩山町、群馬県草津町、秋田県上小阿仁村)が、研究対象として選ばれています。
鳩山町にとっては、虚弱者の実体把握など、今後の町の施策に有効な情報を得ることができるメリットがあります。
鳩山町の健康づくりは、保健センターや地域包括支援センターが中心に取り組んでいますが、一方で、東京都健康長寿医療センターだけではなく、大東文化大学スポーツ健康科学部、女子栄養大学など町外の学術研究機関とも密接な関係を築きながら進めてきています。
そうした中で、健康づくりの秘訣を「栄養・運動・社会参加」という3本柱に定式化していますが、この定式化できたのも前記の3つの研究機関との連携が大きな力を発揮しています。
今後も、このように学術・研究機関との連携を図りながら健康づくりを進めて参りますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?