県大会優勝(平成30年 広報はとやま12月号 掲載)

はとやま 雑感

市長

鳩山野球スポーツ少年団が、埼玉県のスポーツ少年団野球交流大会で、初の優勝を飾りました。広報はとやま7月号で紹介しましたが、夏の県大会では、準決勝で惜しくも敗れました。雪辱をはらした形です。夏の大会での優勝であれば、関東大会の出場権も得られるところでしたが、とにかく素晴らしいことです。
一回戦から決勝まで、失点はわずか3点で、得点は33得点。準決勝は3−1の接戦でしたが、他の4試合は全て、コールドゲームも含む7点差と、埼玉少年野球界の大阪桐蔭のような強さでした。
鳩山野球スポーツ少年団は、数年前、少子化の中、今宿野球スポーツ少年団と鳩山ヤンキーズが統合したチームで、鳩山野球としては、県大会への出場は、夏と秋を通じて4度目になります。
なお、前身チームの県大会の成績を見ると、平成10年に鳩山ヤンキーズが優勝、平成24年に今宿野球が準優勝を経験しています。
若菜末雄監督は、「6年ぶりにこの場所に立つことができ、今回は勝ち切ってくれた。本当に幸せだし、感謝の言葉しかない」とのコメントを述べています。
広報はとやま9月号では、鳩山中学校の吹奏楽部が、県大会で金賞を受賞し、西関東大会出場権を得たことを紹介しましたが、その西関東大会で銀賞を受賞しています。
著しい少子化が進んでいる鳩山町ですが、このように、子どもたちは健やかに、そしてたくましく成長しています。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?