4年連続ならず(令和元年 広報はとやま6月号 掲載)

はとやま 雑感

市長

毎年5月の連休前に埼玉県65歳健康寿命のデータが公表されますが、今年も最新のデータが公表されました。最新といっても平成29年分です。
残念ながら、4年連続男女共健康寿命1位とはなりませんでしたが、しかしながら、男性は4年連続1位、女性は2位でした。
過去6年にさかのぼって調べてみると、男性は、6年間のうち5回が1位、1回が2位でした。女性は、3回が1位、残り3回が2位ということでした。4年連続とはなりませんでしたが、健康づくりの取り組みの成果は十分発揮されていると思います。
鳩山町の健康寿命が長いということは、他の市町村でも認識されるようになっていて、他の首長から言及されることもあります。
健康寿命が長いと、医療費や介護費を低く抑えられることもわかってきています。年齢補正をした医療費水準は、全国を1.00とすると、鳩山町は0.85で、県内で一番低くなっています。介護保険料も県内で一番低く、全国でも低い方から7番目です。
日本全体の高齢化社会の諸問題がマスコミで取り上げられます。鳩山町の高齢化率はすでに42%を超えていて、まさに超高齢化社会に突入しています。日本の高齢化の進展より、20年以上先を進んでいるといってもよいでしょう。ですから、鳩山町の高齢化も深刻です。
鳩山町の健康づくりの取り組みは、その中で一抹の光明ともいえるかもしれません。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?