行政報告(平成26年第1回臨時会)

(写真)町長写真

平成26年第1回臨時会

それでは、私からの行政報告をさせていただきます。
はじめに、「高倉クリーンセンター次期更新施設の進捗状況について」報告をいたします。平成26年1月7日に変更後の画地案で埼玉西部環境保全組合に協議をし、翌日の8日に保全組合から画地の一部変更について決定することの通知を受領いたしました。
変更後の画地案でございますが、町道第2号線の西側の泉井と熊井の大字境を頂点とし、南北に傾斜した山林地域となっております。筆数は16筆、面積は約49,150平方メートル、地権者は町内6名、町外3名の合計で9名となっています。
保全組合では、平成26年に測量調査、地質調査および文化財試掘調査に着手いたします。町ではこうした調査を基に、地元の皆様方とのより深い合意形成に努め、都市計画決定に向けて努力をしてまいります。議員の皆様方におかれましても、引続きご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

次に、旧松栄小学校敷地を活用した「(仮称)福祉・健康複合施設整備計画について」ご報告させていただきます。
昨年8月から町民委員などを含む高齢者が輝くまちづくり事業協働チームで検討されてきました「(仮称)福祉・健康複合施設整備計画(案)」が取りまとめられ、昨年12月27日に小笠原委員長から提言を頂きました。
また、2月9日には、ふれあいセンターでこの計画(案)に関する懇談会を開催するほか、広報はとやまなどで町民の皆さまからご意見を伺い、今年度中に整備計画をまとめる予定となっています。

次に、「第7回鳩山町子育てフェスティバルについて」でございます。
長寿福祉課が事務局となって、町内の子育て関係機関や関係団体等で組織している、はとやま子育てネットワーク「くるっくー」の主催の「第7回鳩山町子育てフェスティバル」を平成25年12月21日(土曜日)に開催いたしました。
今回は、町立幼稚園を会場に「鳩山キッズダンス」、「風船太郎さんによる風船パフォーマンス」、「バザー」、「ゲームコーナー」などを行い、トータルで455人の方の参加がございました。
また、イベントの最後には、町のイメージキャラクター「はーとん」をプリントしたお手紙風船を、子どもたちのメッセージに添えて飛ばすなど、鳩山町のこれからを支える子どもたちの笑顔がいっぱいの一日となりました。

最後に、「都市計画道路 入西赤沼線 の開通について」でございます。
入西赤沼線は総合的な交通体系の整備を目的とし、赤沼地内の県道岩殿岩井線から越辺川を経て、坂戸市の都市計画道路「入西環状線」へ接続する道路として、平成6年1月に都市計画決定されております。
そしてこの度、都市計画決定から約20年を経て来る3月16日(日曜日)にいよいよ開通の運びとなりました。この道路建設のために家屋の移転や用地の提供をいただいた皆様には、心より御礼を申し上げたいと思います。
また、道路建設に当たりましても地元の赤沼の皆様にご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。
この入西赤沼線の開通により、県道ときがわ坂戸線の渋滞緩和とともに、通勤・通学の皆様の安全向上が図れるものと考えます。また、坂戸入西地区には昨年夏「坂戸西スマートIC」も開設されており、単に鳩山町と坂戸市を結ぶだけではなく広域的に人や物の交流が拡大していくものと期待をしております。
なお、3月16日の開通当日には午前10時から開通式典が坂戸市側の取付道路で開催されます。安全祈願やテープカット、渡り初めなどのセレモニーを行い、その後一般車両・歩行者に解放される予定でございます。
今後は町の北部地域までの延伸についても、その計画策定を検討していきたいと考えておりますので、その際にはよろしくお願いを申し上げます。

本日、臨時会に上程されます案件は、平成25年度一般会計及び特別会計補正予算の議定に関するもの2件、工事請負契約の締結に関するもの1件、報告事項1件でございます。
重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げまして、行政報告といたします。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?