行政報告(平成25年第4回定例会)

(写真)町長写真

平成25年第4回定例会

それでは、私からの行政報告をさせていただきます。

はじめに、教育委員会が中心となって所管いたしました「国分寺瓦運上イベント」につきましてご報告をいたします。
11月2日(土曜日)の第34回「はとやま祭」での「国分寺瓦運上出発式」。そして、11月4日(祝)の第30回「国分寺まつり」での「歴史行列 運上瓦受け渡し式」が、武蔵国分寺創建期の瓦の約8割を生産した鳩山町と、その供給先である武蔵国分寺跡が在る東京都国分寺市の、両自治体の文化財を通じた連携事業として行われました。
2日の出発式では、天平時代の瓦職人に見立てた衣裳を身にまとった10人の町民の方が、幻想的な音楽とともにステージに上がり、運上目録の読み上げを行った後、大勢の祭り参加者が見守る中、運上出発の儀式を再現していただきました。
さらに、4日の天平、平安、鎌倉時代と続く歴史行列にあっては、小雨が降り続くあいにくの天候にも関わらず、威風堂々としたパレード姿を披露していただきました。そして、国分寺まつり会場のメインステージでの「運上瓦の受け渡し式」で、鳩山の古代復元窯で焼き上げた瓦が無事引き渡されました。多くの国分寺市民から歓迎のフラッシュを浴びていました。
今回のイベントでは、両祭り会場に、鳩山町、国分寺市の紹介ブースが設けられ、はとやま祭会場にも国分寺市関係者の方においでいただき地域交流を深めました。
この連携事業には多くのボランティアの方々にご協力いただきました。皆様の献身的なお力添えに、心より御礼を申し上げます。

次に、保健センターで実施しました「健康が一番 K−1測定」についてでございます。
この「K−1測定」は、様々な測定を行うことで、現在のご自身のからだの状態を知り、1人ひとりが健康づくりの意識を高めることを目的として実施しているものです。実施にあたりましては、【東京都健康長寿医療センター】、【大東文化大学スポーツ・健康科学部】、【埼玉県健康づくり事業団】のご協力をいただいております。
今年は11月16日(土曜日)、ふれあいセンターを会場に午前9時30分から午後3時まで開催し、測定者数約500人と前年度の測定者数約400人を上回る来場者数となりました。
今回は「骨密度測定」「動脈硬化度測定」「聴力検査」に加え、通常の健康診査では受ける機会の少ない「体内糖化度測定(老化進行度を測るもの)」「ストレス度測定」を新たに追加し、昨年よりも充実した測定内容となりました。
また、会場では地域活動支援センター「はばたき」の皆様による手作りお菓子の販売も行い、来場された方々が販売コーナーを囲む姿も多くみられました。

次に、長寿福祉課所管のニュータウンふくしプラザオープン1周年記念事業「クリスマス会&オープンカフェ〜つなぐ手で地域が輝く町〜」についてでございます。
ニュータウンふくしプラザは、昨年の11月24日にオープンいたしました。これを記念して、12月1日(日曜日)に1周年記念イベントとして「クリスマス会&オープンカフェ」を開催し、230人の参加者がありました。
このイベントは、ニュータウンふくしプラザでサロン活動のボランティアを行っている方46人が、ニュータウンふくしプラザの活動をたくさんの方々に知っていただこうという趣旨で、実行委員会を立ち上げ、自らがイベントを企画し、実施したものでございます。
当日は、子どもから高齢者まで誰でも気軽に集い、交流ができるニュータウンふくしプラザのサロン活動のPRも兼ねて、プラザ前の広場を活用し、オープンカフェを行い、お茶やお菓子だけではなく、暖かい豚汁のサービスも行いました。
また、ハーモニカやオカリナ、童謡などのミニコンサートや町のイメージキャラクター「はーとん」の登場もあり、子どもや高齢者、障害者などの交流が図れるイベントとなりました。

次に、まちづくり推進課所管事業の国の「防災安全交付金を活用した道路舗装修繕事業」についてご報告いたします。
総事業費は2億2千9百万円でありますが、道路舗装の損傷を調査する路面性状調査委託料1千万円と路面を修復する道路修繕工事費2億1千9百万円でございます。
事業の進め方といたしましては、まず町内の路線を選んで路面の調査を行い、一定の基準に基づき補修が必要な道路を把握し、その補修の方法を選定いたしました。これに基づき町内をいくつかのエリアに分け、そのエリアごとに業者に発注し、工事を施工しております。
路面調査業務については町内の道路を約70キロメートル調査し、町内29路線、約14キロメートルの道路について路面補修工事を実施しております。現在、工事はおおむね終了し、あと数路線を残すのみでございます。工事実施期間中は、沿線住民の皆様や通勤・通学の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。
なお、今回の路面性状調査の結果データにつきましては、今年度の補修工事だけでなく来年度以降の工事にも活用していく所存でございます。

次に、「全国育樹祭」についてでございますが、第37回となります「全国育樹祭」が、11月16日・17日の2日間、埼玉県内で開催され、17日には、熊谷ドームで皇太子殿下をお迎えし、記念式典が執り行われました。
会場では、緑の少年団の活動発表、育樹活動コンクール入賞者等の表彰や、各種緑化功労者の表彰もあり、鳩山町のNPO法人【里山環境プロジェクト】が団体の部で受賞されました。

さて、本定例会に上程されます案件は、町の条例に関するもの5件、今宿コミュニティーセンターの指定管理者の指定に関するもの1件、平成25年度一般会計及び特別会計等の補正予算の議定に関するもの6件、工事請負契約の変更契約の締結に関するもの1件、の計13件でございます。
いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決をいただきますようお願い申し上げまして、行政報告といたします。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?