行政報告(平成26年第3回臨時会)

(写真)町長写真

平成26年第3回臨時会

それでは、私からの行政報告をさせていただきます。
始めに、「北部地域活性化基本条例に基づく、推進地区の選定状況等」についてでございます。
推進地区の選定にあたりましては、本年4月に開催されました区長・自治会長会議終了後に、対象8地区の区長・自治会長さんに、説明をさせていただきました。その中で、当面選定する地区として、泉井地区及び上熊井地区の2地区を推進地区とすることで了承をいただきました。
そして、4月30日に泉井地区から街づくりビジョンを含む「北部地域活性化推進地区選定申請書」の提出をいただき、5月2日に「北部地域活性化推進地区」として選定させていただきました。
なお、上熊井地区におきましては、現在推進地区選定に向けた協議を地域で進めていただいております。早ければ8月にも「北部地域活性化推進地区選定申請書」の提出をいただける見込みとなっております。

次に「北部地域活性化基本条例に基づく活性化協定書の締結」についてでございます。
泉井地区におかれましては、町と連携してモデル事業に取り組むため「泉井地区活性化委員会」を組織していただきました。そして、泉井地区と町が協働して地区の活性化に取り組むことを明らかにするために、7月7日に当該協定書の締結をいたしました。
今後は、当該協定書を尊重いたしまして、泉井地区活性化委員会と町との協働により活性化取組方針を作成し、具体的な活性化施策を推進していく考えでございます。

次に、「鳩山町内の公共下水道工事」についてでございます。
毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合によりますと、今年度から平成30年度までの期間で、県道ときがわ坂戸線沿線の、福島瓦店付近から今宿コミュニティセンター手前交差点までの赤沼・小用・大豆戸地区の約13haで下水道管布設工事が行われます。
このうち、今年度は仲村自動車先からコミュニティセンター手前信号までの県道を中心に、下水管布設工事が実施される計画でございます。
当該事業により、公共下水道への接続可能地域が広がり、生活雑排水の水路・河川への放流が減ることにより、より衛生的で自然にやさしい快適なまちづくりに寄与するものと考えております。

さて、本日の臨時会に上程されます案件は、平成26年度一般会計補正予算及び特別会計補正予算の議定に関するもの2件、工事請負契約の締結に関するもの2件の計4件でございます。
いずれも、重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げまして、行政報告といたします。 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?