行政報告(平成27年第1回臨時会)

(写真)町長写真

平成27年第1回臨時会

それでは、私からの行政報告をさせていただきます。
はじめに、「北部地域活性化基本条例に基づく、推進地区の選定状況等について」でございます。
北部地域の対象8地区の区長、自治会長さんには、当面選定する推進地区を泉井地区及び上熊井地区の2地区とすることでご了解をいただき、既に、昨年5月に泉井地区を推進地区として選定いたしました。上熊井地区におきましも、昨年12月2日に活性化ビジョンを含む北部地域活性化推進地区選定申請書のご提出をいただき、12月4日に北部地域活性化推進地区として選定いたしました。
今後、泉井地区と同様に、上熊井地区と町で活性化協定書を締結し、地区で組織していただく活性化委員会と町との協働により活性化取組方針を策定し、具体的な活性化施策を推進していく考えでございます。

次に、「土地区画整理事業について」でございます。今宿東土地区画整理事業につきましては、平成6年1月に都市計画決定を受け、平成8年度から本格的な工事に着手して以来、平成26年度で19年目となっております。現在、事業計画面積19.8ヘクタールの内18.7ヘクタール、率にして94.4%が整備済でございます。残りの区域は県道ときがわ坂戸線東側の4つの街区1.1ヘクタールのみでございました。当該地区につきましては皆様もご存じのとおり長年地権者の同意が得られず、換地も道路や整地の工事も進んでおりませんでした。
しかし昨年末、ようやく地権者から換地と移転補償についての同意と契約の締結を得ることができ、現在、一部建物の解体と移転、道路築造等の工事を実施しておるところでございます。
これにより、現在の区画整理事業計画は平成30年度まででございますが、この間の事業終了のめどがついてまいりました。来年度以降残りの建物の補償と移転、未整備道路・街区の整備、県道の改修工事、区画確定測量、換地処分等を実施することとなります。計画どおり平成30年度末までの事業完了を目指していく所存でございます。

次に、「今宿東土地区画整理事業地内に開店を予定しております食品系スーパーについて」でございます。
今宿東土地区画整理事業地内に食品系スーパーの開店を予定しておりました株式会社ベイシアが、警察や県土整備事務所と合同の協議を経まして、今月4日付で県に大規模小売店舗立地法に基づく届け出を提出しました。これにより店舗建設が順調に進めば、今年の9月には開店の運びとなる見込みでございます。なお、来月には当該企業によります説明会が開催される予定でございます。

さて、本日の臨時会に上程されます案件は、平成26年度一般会計補正予算の議定に関するもの1件でございます。
重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申しあげまして、行政報告といたします。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?