行政報告(平成27年第2回定例会)

(写真)町長写真

平成27年第2回定例会

私から行政報告をさせていただきます。
はじめに、国の地方創生交付金を活用した「鳩山町プレミアム付商品券について」でございますが、過日、6月1日から購入予約の受付を開始し、来月7月18日から販売を開始いたします。商品券は、プレミアム率を30%とし、1枚1,000円の商品券を13枚に綴り、1冊1万円で販売いたします。
詳しいことは、全戸配布しております「広報はとやま6月号」及び「申込ハガキ付きのチラシ」でご確認いただきたいと思いますが、この商品券が町民の生活支援となり、消費意欲を促し、地域経済の発展につながるものと期待しております。

次に、「はとやまSAKURAウォークについて」でございますが、町保健センターが事務局になっている鳩山町保健推進協力委員会の主催で、4月3日に「はとやまSAKURAウォーク」と銘打って、町内の桜を見ながら健康づくりを行なうウォーキング大会を開催いたしました。当日の参加者は42人で、町民体育館をスタートし、鳩山ニュータウン地内及び石坂地内の桜のスポット約6.4キロメートルを歩きました。
なかでも、石坂地内の私有地で約150本の桜が見事に咲き誇る、隠れた桜の名所は、所有者の許可をいただいて散策したもので、参加者からは「ウォーキングは健康づくりだけではなく、鳩山町のいろいろな魅力を再発見でき、楽しいと好評でした。

次に、健康長寿埼玉モデル普及促進事業「はとやま毎日1万歩運動」について、でございます。埼玉県では、平成27年度から健康寿命を伸ばし、医療費抑制につなげていくことを目的として構築した「健康長寿埼玉県モデル」の全県への普及・拡大を図るため、県内20市町を指定して健康長寿埼玉モデル普及促進事業補助金を交付し、推奨プログラムによる健康づくり事業を実施します。鳩山町もこの事業に参加することになり、今年度「はとやま毎日1万歩運動」として実施する予定で、今回の補正予算に計上させていただいております。主な事業内容につきましては、後日、長寿福祉課から全員協議会でご説明する機会を設けさせていただきますのでよろしくお願いたします。
なお、この事業の実施にあたって、今月の6月23日(火曜日)に、健康長寿埼玉モデル普及促進事業に参加する20市町の首長らが知事公館に集まり、「健康長寿埼玉モデル推進宣言書署名式典」を開催することになっております。
鳩山町の65歳以上の健康寿命は、県の最新の調査では、平成25年度の実績ということになりますが、男女とも県内第2位という結果になっております。今後とも、町民の皆さんが元気で安心して暮らせる町を目指して、健康づくりに取組んでまいりたいと考えております。

次に、「県道岩殿岩井線未整備区間の整備について」でございます。鳩川に架かります県道岩殿岩井線の重郎橋の前後の区間につきましては、国管理の越辺川の河川改修、県管理の鳩川の改修、そして県道岩殿岩井線の整備、という未改修、未整備区間が重なり合った部分でございます。当該区間につきましては、越辺川の改修に合せて、鳩川と県道の工事を実施していただくよう県とも協議をしてまいりました。
しかし、国による越辺川改修の事業が具体化しないまま年月が経過しているため、県では国と協議し、県単独での鳩川と県道の整備を実施することとなりました。町でも本年3月末に、当該事業について県と改良用地の買収等について、協力する旨を謳った覚書を締結しております。これを受けまして県では今年度、鳩川改修工事の詳細設計業務を実施することになりました。
このように、永らく停滞しておりました鳩川と重郎橋を含みます県道の改良がようやく動き出しました。本案件につきましては、昨年9月の定例会において、議会から「県道岩殿岩井線の拡幅改修工事を求める意見書」が提出されております。議員各位に感謝申し上げる次第でございます。

続きまして、「北部地域活性化基本条例に基づく推進地区の取り組み状況等について」でございます。推進地区の一つでございます泉井地区では、活性化委員会と町の協働により、泉井地区活性化取組方針を策定していただき、本年3月22日に地区の計画として決定していただきました。当該取組方針に位置付けました活性化事業につきましては、一部ではございますが、本年度より具体的に着手することとしており、本年8月頃を目途に、地域への説明やお願いに伺う予定としております。
また、上熊井地区では、去る5月9日に第1回の「上熊井地区活性化委員会」を開催していただき、今後、地区と町との間で締結を予定しております「上熊井地区活性化協定書」の検討に着手するなど、具体的な活動を開始していただきました。今後、委員の皆様には、活性化取組方針の策定に向け、様々なご協議をいただくこととなります。

最後に、「(仮称)鳩山新ごみ焼却施設について」ご報告いたします。(仮称)鳩山新ごみ焼却施設に関しましては、泉井地区並びに上熊井を建設予定地とさせていただき、地域の皆様には、対策協議会等における様々な協議等、ご協力をいただいておりますことに、この場をお借りいたしまして、心より感謝申し上げます。
昨年度は、当該施設建設に伴う用地測量、地質調査、立木補償積算業務及び基本プランの策定を、埼玉西部環境保全組合において完了しております。
今年度は、策定いたしました基本プラン及び排水対策などにつきまして、地域へのご説明を予定しており、施設建設に向けた着実な進展を図りたいと考えておりますので、議員各位の更なるご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、本定例会に上程されます案件は、専決処分の承認に関するもの2件、条例の制定に関するもの4件、平成27年度一般会計並びに特別会計補正予算の議定に関するもの3件、町道路線の廃止に関するもの1件、町道路線の認定に関するもの1件、人事に関するもの1件の計12件でございます。
いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げます。
なお、併せて、平成26年度の一般会計繰越明許費繰越計算書の報告が1件ございますので、よろしくお願い申し上げ、あいさつ並びに行政報告とさせていただきます。 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?