行政報告(平成28年第1回定例会)

(写真)町長写真

平成28年第1回定例会

私から行政報告をさせていただきます。

はじめに、「ふるさと納税寄附金返礼制度について」ご報告させていただきます。
本町のふるさと納税寄附金返礼制度は、1月14日の正午から、ふるさと納税ポータルサイトでスタートいたしました。
返礼品は、鳩豆うどん、鳩豆醤油などの特産品や、はーとんのぬいぐるみを用意しておりますが、本町が特徴的なのは、JAXA地球観測センターや気象衛星通信所がある鳩山町の地域特性を活かし、宇宙食や宇宙服のレプリカなどの宇宙関連グッズを取り揃えたことでございます。
その結果、2月2日には、NHKの朝の首都圏版ニュースで取り上げていただき、放送終了直後から寄附者が一時急増いたしました。なお、寄附件数及び金額は、2月29日現在で、55件、208万円となっております。
返礼品では、宇宙グッズが約7割(75.8%)を超えるなど、注目が高まりつつありますので、今後は、東京電機大学の超小型衛星打ち上げプロジェクトへの支援にも、取り組んでまいりたいと考えております。
次に、「小惑星鳩山町誕生記念シンポジウムについて」ご報告させていただきます。
北海道在住の渡辺和郎(かずお)さんによって発見され、鳩山町という名前で命名提案された小惑星が、昨年8月に国際天文学連合で命名認定されたことから、1月23日に、町文化会館におきまして、小惑星鳩山町誕生記念シンポジウムを開催いたしました。
当日は、町内外から477人という多くの方々にご来場いただき、文化会館は満席となりました。
シンポジウムでは、小惑星の発見者で命名者である渡辺和郎(かずお)さんから、命名認定証の受贈と記念講演、また、宇宙飛行士の山崎直子さんをお招きして基調講演をいただきたました。パネルディスカッションでは、スペースコーディネーターの寺門邦次(くにつぐ)さんをコーディネーターとして迎え、東京電機大学理工学部の島田政信(まさのぶ)教授を加え、パネルディスカッションを行いました。
来場者アンケート調査の結果から、非常に満足度が高く好評であったことから、鳩山町と宇宙のつながりを理解していただけたものと思っています。
今後とも、宇宙に近いまちとして、鳩山町を広くPRしてまいりたいと考えております。
次に「長寿祝品贈呈について」ご報告申し上げます。
高齢化が進む中、「鳩山町長寿祝品贈呈要綱」に基づき、過日、100歳の誕生日を迎えられる方、並びに、105歳の誕生日を迎えられる方へ、それぞれ祝状と記念品を贈呈いたしました。
町内で唯一の明治生まれ(明治44年1月24日生まれ)である、泉井在住105歳の「平井ゆき」様には、拍手と笑顔でご歓迎いただくとともに、「よろしくお願いします。」「ありがとうございます」との礼儀正しく、しっかりとしたご挨拶をいただきました。
記念写真撮影時には、普段お世話をしていらっしゃる方が感激の涙を流すなど、長寿を喜ぶ雰囲気に溢れたお祝いとなり、私も嬉しく、元気をいただくことができました。
現在町内には100歳以上の高齢者が6名、99歳の方が4名いらっしゃいます。
今後も健康長寿のまちづくりを推進して参りたいと考えております。
続きまして、「(仮称)鳩山新ごみ焼却施設整備について」ご報告いたします。
(仮称)鳩山新ごみ焼却施設整備に関しましては、建設予定地でございます泉井地区並びに上熊井地区の皆様に、施設整備に対する深いご理解と、ご協力をいただいておりまして、この場をお借りいたしまして、心より感謝申し上げる次第でございます。
さて、本年度町では、焼却施設整備に必要となる「都市計画決定」に向けた手続きを鋭意進めているところでございまして、昨年10月には、都市計画法に基づく「説明公聴会」を開催し、11月には、埼玉県に対して都市計画決定に関する「事前協議」を、本年1月29日には、「都市計画案の公告・縦覧」手続きが終了しているところでございます。
また、都市計画案の公告・縦覧手続きと合わせまして、1月14日には「鳩山町都市計画審議会」に「都市計画決定」についての諮問をさせていただき、去る2月16日開催の当該審議会におきまして、都市計画決定の原案に対する異議はない旨の「答申」をいただいたところでございます。
今後の手続きといたしましては、埼玉県への同意協議を行い、同意が得られた後に計画決定の告示を行いまして、都市計画が決定されることとなります。
次に、「北部地域活性化基本条例に基づく推進地区の取り組み状況等について」ご報告させていただきます。
町では、北部地域活性化基本条例に基づく推進地区として、泉井地区並びに上熊井地区を選定させていただいており、泉井地区で取り組む活性化事業に関しては、昨年の広報はとやま5月号で、上熊井地区で取り組む活性化事業に関しては、本年1月号におきまして、町民の皆様への広報をさせていただいたところでございます。
また、泉井地区では、当該事業に本年度から一部着手しており、来年度も継続して取り組むこととしているとともに、上熊井地区では、当該事業に来年度から一部着手いたします。
このように、焼却施設整備に向けた必要な各種手続き、また、北部地域活性化に向けた取り組みに関しましては、着実かつ具体的な進展が図られている状況でございますので、議員各位の更なるご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
さて、本定例会に上程されます案件は、専決処分の承認を求めるもの1件、町条例の制定に関するもの18件、埼玉県市町村総合事務組合の規約変更に関するもの1件、平成27年度一般会計、特別会計及び企業会計補正予算の議定に関するもの8件、平成28年度一般会計、特別会計及び企業会計予算の議定に関するもの8件、町道路線の廃止及び認定に関するものそれぞれ1件、鳩山町農業委員会の委員任命における認定農業者等の取扱いに関するもの1件、固定資産評価審査委員会委員の選任に関するもの1件、教育委員会委員の任命に関するもの1件の計41件でございます。
いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げまして、行政報告といたします。
 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?