行政報告(平成28年第2回臨時会)

(写真)町長写真

平成28年第2回臨時会(7月)

それでは、行政報告をさせていただきます。
初めに「鳩山町と大東文化大学との地域連携に関する基本協定の締結について」ご報告いたします。
平成28年6月23日(木曜日)、大東文化大学東松山校舎において、鳩山町と大東文化大学との地域連携に関する基本協定を締結いたしました。
町と大東文化大学とは、平成17年度に実施した「環のまち元気づくりプロジェクト」をきっかけに連携を深め、現在は長寿福祉課が同大学のスポーツ・健康科学部の協力を得て、高年者向けのトレーニング教室やAKB測定など、継続的に健康づくり事業などを行なっており、健康寿命の延伸にも寄与していただいております。
今回の基本協定では、健康づくりだけではなく、他の分野においても鳩山町と大東文化大学の連携を図るものでございます。
具体的な連携事業につきましては、今後、町の関係各課と大学とで協議し、地域のさまざまな課題解決や活性化に向けて、大学と協働した取組みや検討を進め、鳩山町がより魅力的な町になるよう、連携を図っていければと思っております。
次に、「ニュータウンふくしプラザの第4回七夕&オープンカフェ~15,000人の夢~の開催について」でございます。
ニュータウンふくしプラザでは、7月2日(土曜日)と7月3日(日曜日)の2日間、地域のボランティアの皆さんの企画・運営による、地域を元気にするためのイベント「第4回七夕&オープンカフェ」を開催し、445人の方にご来場いただきました。
このイベントは、ニュータウンふくしプラザでサロン活動のボランティアを行っている方48人が、ニュータウンふくしプラザの活動をたくさんの方に知っていただこうという趣旨で、実行委員会を立ち上げ、自らがイベントを企画し、実施したものでございます。
具体的には、七夕飾りをつくる作業をボランティアやサロンの参加者などが行い、手作りの短冊を町民の皆さんに配布し、それぞれの夢や希望を書いたものを飾ったもので、14,000人余りが住む、鳩山町民の皆さんの夢を短冊に託し、「鳩山町に住む方全員が夢や希望の持てる町にしたい」という願いを込めた手づくりのイベントでございます。最終的には、1,230枚もの短冊が集まりました。
これに併せて、子どもから高齢者まで誰でも気軽に集い、交流ができるニュータウンふくしプラザのサロン活動のPRも兼ねて、プラザ前の広場を活用して、オープンカフェを行いました。また、地域で活動されているグループの歌や楽器の演奏、踊り、手品などの催しのほか、子どもと高齢者の交流が図れるような「スカットボールコーナー」や障がい者の作った「お菓子の販売コーナー」、町のイメージキャラクターの「はーとん」の登場などもありました。
このように、子どもや高齢者、障がい者の交流が図れるイベントとなり、町民の皆さんが中心となって取り組んだ地域支えあいのイベントとして、意義のある催しとなったと考えております。
これからも、「健康で安心して暮らせるまちづくり」を推進して参りますので、議員各位のご指導、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げまして、あいさつ並びに行政報告とさせていただきます。
 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?