行政報告(鳩山町議会令和元年第2回定例会)

(写真)町長写真

鳩山町議会令和元年第2回定例会(6月)

行政報告をいたします。

はじめに、「埼玉県65歳健康寿命 最新データ」について、ご報告いたします。
4月末に埼玉県65歳健康寿命の最新データと、あわせて県内市町村の順位が公表されました。今回公表されたのは平成29年のデータをもとに算出された結果となりますが、残念ながら4年連続で男女ともに県内第1位を達成することはできませんでした。しかしながら、男性は4年連続の第1位、女性は2位で、過去6年間にさかのぼりますと男性は1位が5回で2位が1回、女性は1位が3回で2位が3回となっており、まさに「健康長寿のまち はとやま」の宣言どおり県内トップクラスの結果となっております。
健康寿命が長いと、医療費や介護費を低く抑えられることも分かってきております。年齢補正後の医療費水準では、全国を1とした場合鳩山町は0.85と県内で1番低く、また、介護保険料も県内で1番低くなっており、この10年間、急速に進む高齢化に向けて『栄養』『運動』『社会参加』の3本柱による健康づくり事業に取り組んで来た成果が、十分発揮されているものと思っております。
このような町の健康づくり事業は県でも高く評価されており、このたび、「市町村の健康長寿に係る先進的な取組み」に対する健康長寿表彰において、『鳩山町 健寿ウォーカー頂上決戦』として展開しているウォーキング事業が、県内5市町村に贈られる優秀賞を受賞し、表彰を受ける予定でございます。
また、この事業に関しましては、国保の保険給付費等交付金の健康長寿モデルの取組みとしても評価され、970万円が交付されております。
これからも、引き続き健康づくり事業を通して、さらなる健康寿命の延伸に繋げていきたいと思います。
次に、4月28日(日曜日)に開催されました「第12回 おしゃもじ山 つつじ祭」について、ご報告いたします。
華やかに「つつじ」の花が咲く季節に開催される祭りとして定着しております「おしゃもじ山 つつじ祭」でございますが、開催当日は絶好の晴天に恵まれ、多くの出店者の方のご協力をいただくとともに、今年は、ゴールデンウィークが10連休となる最初の日曜日ということもあり、町内外の多くの来場者の方に足を運んでいただき、盛会に開催することができました。
今回の祭りでは、近隣市町のご協力も得て、はーとんを含め6体のイメージキャラクターが一同に揃い、祭りに花を添えました。特設ステージでは、様々な団体等に素晴らしいパフォーマンスを披露していただき、会場を盛り上げていただくことができました。
なお、昨年は「つつじ」の花の開花が寂しい状況でございましたが、今年は、作成したチラシと同様に綺麗に咲き揃い、ご参加いただいた方からは「すごく綺麗ですね。」、「来年も訪れたい。」などの声を戴くなど、非常に好評をいただくことができました。
最後に、鳩山町と学校法人城西学園 日本医療科学大学との「地域連携に関する基本協定の締結」について、ご報告いたします。
日本医療科学大学は、入間郡毛呂山町にキャンパスがあり、看護学科やリハビリテーション学科なども設置している医療のスペシャリストの育成を行なっている大学でございます。
町としては、日本医療科学大学の持つすぐれた人材や研究内容を町の活性化に繋げていきたいと考え、5月21日(火曜日)に地域連携に関する基本協定を締結いたしました。
具体的な連携事業につきましては、今後、町の関係各課と大学とで協議していくことになると思いますが、健康づくりだけに留まらず、大学と協働した取組みや検討を進め、鳩山町がより魅力的な町になるよう、連携を図っていきたいと考えております。
さて、本定例会に上程されます案件は、専決処分の承認に関するもの2件、条例の制定に関するもの3件、令和元年度一般会計及び特別会計並びに企業会計補正予算の議定に関するもの4件、工事請負契約の締結に関するもの1件、人事に関するもの2件の計12件でございます。
いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げます。
なお、併せて、平成30年度の一般会計繰越明許費繰越計算書の報告が1件ございますので、よろしくお願い申し上げ、あいさつ並びに行政報告とさせていただきます。

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?