行政報告(鳩山町議会令和2年第1回定例会)

(写真)町長写真

鳩山町議会令和2年第1回定例会(3月)

行政報告をいたします。

 それでは、私からの行政報告をさせていただきます。
 はじめに「交通死亡事故ゼロ4,000日の達成」について、ご報告させていただきます。
 昨年の2月2日(土曜日)に「交通死亡事故ゼロ10年間」の節目を迎えたところでございますが、去る1月16日(木曜日)を持ちまして、4,000日間継続するという新たな節目を迎えることができました。
 この記録は、これまで交通安全啓発活動等にご協力いただきました町民の皆様を始めとした関係者並びに、関係機関の皆様のご尽力によるものと考えておりま して、改めて、これまでのご協力に感謝申し上げますとともに、本町の安心・安全なまちづくりの推進に対する成果でもございますので、今後も末永く継続して いけるよう、啓発活動等に取り組んで参りたいと考えております。
 次に、「民生委員・児童委員委嘱式の開催について」ご報告いたします。
 全国の民生委員・児童委員が、昨年の11月30日に3年間の任期満了に伴い、12月1日に一斉改選されました。
 民生委員・児童委員につきましては、高齢化や核家族化の影響などにより、高齢単身者や高齢者のみの世帯等が増加し、各自治体において民生委員・児童委員 の役割が重要になってきております。しかし、全国的には11,476人が欠員となっている状態でございます。ちなみに、埼玉県では、11,066人の定員 に対して、712人の欠員となっており、全国的にも欠員が多い県となっております。
 このような状況の中、鳩山町では区長、自治会長などの皆様のご協力により、定員35人に対して、35人全員を民生委員・児童委員として推薦することができました。
 これに伴い、町では、昨年の12月7日(土曜日)役場会議室において委嘱状伝達式を開催し、35名の民生委員・児童委員の皆様に、私から委嘱状を伝達させて いただき、新体制のもと、新たな鳩山町民生委員・児童委員協議会がスタートいたしました。民生委員・児童委員の皆様のお名前などは、広報はとやま1月号に 掲載しております。
 今後、民生委員・児童委員の皆様には、福祉活動の推進役として、地域の福祉活動に携わっていただき、町民と行政を結ぶパイプ役としてご活躍されることを期待しております。
 最後に、「町営路線バス北部線の越生駅東口までの延伸及び町内循環バスの運行変更」について、ご報告させていただきます。
 まず、町営路線バス北部線の「越生駅延伸」についてですが、これまでは町営路線バス北部線は、上熊井から高坂駅までの運行でしたが、令和2年1月31日 から越生駅東口まで延伸いたしました。また、越生駅延伸に必要となる停留所及び大橋バス待合所なども併せて整備いたしました。
 さらに、1月31日には、町内循環バスについても、「はーとんスクエアへの乗入を含む運行コースの見直し」を行いました。これに伴い、運行コースや時刻表が一部変更になりましたが、運賃は同じ100円のままでございます。
 運行コースや時刻表など詳しい内容につきましては、広報はとやま1月号と町ホームページに掲載し、3月に公共交通マップを全戸配布させていただきました。
 さて、本定例会に上程されます案件は、町の条例の一部改正等に関するもの3件、鳩山町総合福祉センターの指定管理者の指定に関するもの1件、工事請負契 約の変更契約の締結に関するもの2件、令和元年度一般会計及び特別会計補正予算の議定に関するもの8件、令和2年度一般会計、特別会計及び企業会計予算の 議定に関するもの8件、町道路線の廃止及び認定に関するもの1件、教育委員会教育長の任命に関するもの1件の計24件でございます。
 いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申しあげまして、行政報告といたします

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?