行政報告(鳩山町議会令和4年第1回定例会)

(写真)町長写真

鳩山町議会令和4年第1回定例会(3月)

行政報告をいたします。

はじめに、「亀井小学校と八潮市立八條北小学校のオンライン授業について」でございます。

今年度から小中学校では「GIGAスクール」がスタートし、タブレット端末を活用した様々な学習に取り組んでおります。

その中で、昨年12月10日に亀井小学校と八潮市立八條北小学校の6年生が、外国語の授業において、オンラインによる交流授業を行いました。

授業の中では、児童が英語でお互いの街について紹介したり、両校がそれぞれの市町の特産野菜を使った「ご当地カレー」で紹介しあったりしました。

今回のオンラインの授業により、関わることの少ない他校の児童と、英語でコミュニケーションをとるなど、オンラインならではのメリットを生かした活動となりました。また、この取り組みは、翌日の12月11日の読売新聞で取り上げられました。

今後におきましても、ICT機器を効果的に活用し、各学校と町教育委員会が一体となって、児童生徒にとってより魅力的な授業づくりを進めて参ります。

次に、「新型コロナウイルスワクチン接種について」でございます。

現在、町では新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に当たる追加接種を実施しております。2月末時点での接種予約率は、65歳以上の方が86.5%、18歳以上64歳までの方が58.1%、全体で72.9%となっております。

同じく2月末時点での接種率は、65歳以上の方が73.4%、18歳以上64歳までの方が29.8%、全体では52.6%となっております。

現在、麻見江ホスピタルでファイザー社製ワクチンによる個別接種、地域包括ケアセンター会場ではモデルナ社製ワクチンによる集団接種、そして2月21日からは鳩山第一クリニックでモデルナ社製ワクチンによる個別接種も開始され、3月末までには町の接種体制において、対象者の8割以上が接種可能と想定しております。

なお、18歳以上の方への接種と並行し、新たに始まる5歳から11歳までの小児に対する新型コロナウイルスワクチン接種の体制について、比企医師会と協議し準備を進めておりますので、決定次第、速やかに、対象となるお子さんをもつ保護者等に対し周知してまいります。

今後も、感染及び発症予防に効果がある新型コロナウイルスワクチン接種を可能な限り早く接種していただけるよう努力してまいりますので、ご理解・ご協力をいただきたいと存じます。

最後に、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について」でございます。

この住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、臨時的な措置として1世帯当たり10万円の給付金を支給するものでございます。

この事業の実施につきましては、議会の皆様のご理解を賜り執行するための補正予算を専決処分させていただきましたことにより、近隣自治体の中でもいち早く2月8日から支給を開始することが出来ました。

現在の支給状況は、当初発送した支給要件確認書発送件数1,207件の内、70.9パーセントに当たる856件に支給が完了しております。

引き続き、家計急変世帯への給付事務につきましても、速やかな給付に努めてまいります。

さて、本定例会に上程されます案件は、専決処分の承認に関するもの1件、町の条例に関するもの6件、第6次鳩山町総合計画基本構想の議定に関するもの1件、指定管理者の指定に関するもの1件、令和3年度一般会計、特別会計及び企業会計補正予算の議定に関するもの7件、令和4年度一般会計、特別会計及び企業会計予算の議定に関するもの7件、固定資産評価審査委員会委員の選任に関するもの1件、農業委員会委員の任命に関するもの1件の計25件でございます。

いずれも重要案件でありますので、慎重なご審議をいただき、速やかなるご議決を賜りますようお願い申し上げます。

なお、併せて、専決処分の報告が1件ございますので、よろしくお願い申し上げ、行政報告とさせていただきます。

 

お問い合わせ先
  • 総務課 秘書・総務・検査担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?