美術展示室の展示作品について

笹島喜平は、「木版拓刷り(もくはんたくずり)」という新たな刷り技法を生み出したことで知られている版画家です。不動明王をはじめとする仏や、吉祥天などの女神、古都や富士山を取り上げた作品を創作しました。今回、町所蔵品の中から力強い表現の仏と柔和な表現の女神を対比した展示会を開催いたします。喜平の独特の表現を間近に見られますので、この機会に是非、見学にお越しください

美術展示室の展示作品についての詳細
分野

イベント

文化・芸術

内容

町所蔵笹島喜平版画展

「浮かび上がる仏の世界〜荒ぶる仏とほほ笑む女神〜」

日程 2015年11月16日~2016年03月31日
開室時刻
土曜日・日曜日、祝日を除く平日午前9時から午後5時(但し、入室は午後4時30分まで)
場所 多世代活動交流センター 2階 美術展示室
費用 無料
申込

申込不要

お問い合わせ先
  • 生涯学習課 文化財分室
    〒350-0313
    埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘四丁目1番1号
    電話番号:049-296-3862


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?