鳩山町子育て世代包括支援センター開所式 特別講演

   児童相談に関する問題は、家庭内のしつけ、児童の発達特性、経済的困窮、望まない妊娠など多岐に渡り、複数の問題を併せ持つ場合があります。しかし、問題は潜在化しやすく、養育者が独りで問題を抱え込んでいることもあります。

   そこで、養育者の孤立を防ぎ、地域社会へつなげるきっかけを作り「妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援」を実現するため、鳩山町では11月1日に「鳩山町子育て世代包括支援センター(ネウボラ)」を開所します。

今回はネウボラ発祥の地、フィンランド版のネウボラについてご講演いただき、鳩山町のネウボラのことについてもご紹介いたします。

※鳩山町児童虐待を考える講演会と同時開催です。

鳩山町子育て世代包括支援センター開所式 特別講演の詳細
分野

講習・講座・体験

子ども・子育て

内容

講師:特定非営利活動法人川口フィンランド協会 理事長 米竹 明 氏

演題:『なぜ、ネウボラが必要なのか』〜フィンランドの子育て支援から学ぶ〜

日程 2017年11月01日 【会場】午前9時30分
【開会】午前9時45分
【講演】午前10時から11時30分
場所 鳩山町保健センター
定員

定員あり(先着順)

50名
定員になり次第締め切ります。

関連ファイル

鳩山町子育て世代包括支援センター開所式 特別講演(PDF:238.8KB)

費用 無料
備考 主催:鳩山町
申込

申込必要

2017年10月02日~2017年10月31日

役場健康福祉課子育て支援担当へ、電話・ファックスでお申込みください。

電話 049-296-1241
ファックス049-296-3390

受付時間は、平日(午前8時30分~午後5時15分)に限ります。

お問い合わせ先
  • 健康福祉課 子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1241


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。