令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)

現在児童を養育しているにもかかわらず、離婚等により令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受けて取れていない方を対象に、子育てを支援する目的で給付金を支給します。給付金を受け取るためには、申請が必要です。

申請は、申請者の申請日時点の住民票所在区市町村で行ってください。

※離婚等には、配偶者と離婚協議中により別居している場合で、客観的に事実を確認できる書類がある場合を含みます。

支給対象者

  1. 令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、離婚等により、令和4年3月分の児童手当の受給者になった方
  2. 令和3年10月1日以降の離婚等により、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は申請時)において高校生等を養育している方
  3. 配偶者からの暴力を理由に子どもとともに住民票上の住所地と異なるところに住んでいるが、DV特例の所要の手続きをしておらず、給付金が受給できなかった方
  4. 基準日より後に養子縁組、特別養子縁組によって対象児童の養育者が代わっている場合
  5. 基準日より後に海外から帰国し、児童手当の受給者となった方(家族全員で帰国した場合、対象児童のみ帰国した場合等とし、留学からの帰国ですでに児童手当の対象となっている場合を除く)
  6. その他これらに準ずる方

※児童手当の支給対象となる児童を養育している保護者の方等は、令和4年2月28日(月曜日)までに児童手当の申請手続きを完了している必要があります。

 

なお、既に令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受け取っている方、児童手当の所得制限限度額を超えている方、令和4年3月1日以降に離婚等した方、離婚等した方で同じ住所に元養育者(配偶者等)と一緒に住んでいる方は支給対象者にはなりません。

支給額

対象児童1人につき10万円

ただし、元養育者から給付金の一部を受け取っていたり、児童のために費消されている場合はその額を差し引いた額

申請受付期間

令和4年4月15日(金曜日)まで

提出書類

【全員の方が提出】

ア.申請書(支援給付金)

イ.申請書の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等のコピー)

ウ.申請者の通帳やキャッシュカードのコピーなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分のコピー

【該当する方のみ提出】

エ.離婚等した方で、同住所別世帯に元養育者(配偶者等)の住民登録がある方は、実態として別居している旨を記載した「申立書」

オ.令和3年1月1日時点で鳩山町以外にお住まいだった方は、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書または非課税証明書

カ.職場で児童手当を受給している公務員の方は、児童手当(本則給付)を受していることがわかる書類(支払通知書・認定通知書、児童手当振込通帳、給与明細書等のコピー)

キ.鳩山町でひとり親各制度を受けていない公務員の方や高校生等のみの保護者の方等で離婚している方は、離婚していることがわかる書類(戸籍謄本、離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書等)

※離婚協議中の方は、協議中であることがわかる書類(調停期日呼出状、家庭裁判所における事件係属証明書など、公的機関から発行された書類又は弁護士等、第三者により作成された書類等のコピー)

ク.対象児童と別居しているが、生計を同じくしている方は、別居している児童の住民票(世帯全員分、本籍と続柄が記載のもの)

ケ.海外から帰国した高校生等のみの保護者の方等は、パスポートの顔写真のあるページ、日本を出国・入国したスタンプのページのコピー

コ.DV避難者は、DVにより避難していることを確認できる書類(裁判所からの保護命令、配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書、住民基本台帳上の支援措置など)

※個別の状況により、別途、申立書や資料の提出を求める場合があります。

 

 

関連リンク

令和3年度子育て世帯への臨時特給付を全額現金(先行分5万円と追加分5万円)で支給します

お問い合わせ先
  • 町民健康課 町民サービス・子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?