新型コロナウイルス感染症に対する鳩山町独自の支援事業第6弾

鳩山町では、コロナ禍のなかで、原油価格や電気・ガス料金など、物価高騰等の影響を受けている町民の皆さまに対して、町独自の支援事業第6弾を実施します。なお、この支援事業は、国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を財源として活用し、実施します。

1.原油価格・物価高騰等の負担軽減として水道基本料金を合計8か月分全額免除します

新型コロナウイルス感染症による原油価格・物価高騰等のため大きな影響を受けている、町民の方や町内事業者等に対する支援のため、現在水道基本料金の全額減免を令和4年6月から9月分まで行っていますが、さらに令和5年1月検針分(4か月分)まで拡充します。なお、減免を受けるための申請は不要です。

基本料金減免期間(拡充分)

10月・11月の12月請求分(11月検針)

12月・1月の2月請求分(令和5年1月検針)

減免内容

水道料金の基本料金(減免額は2ヶ月の基本水量である全口径20立方メートル分までとなります。)

その他(注意事項)

・「使用水量・料金のお知らせ」の請求予定金額は、減免後の金額を表示します。

・今回の減免は水道料金の基本料金のみです。下水使用料の減免はありません。

・この減免に関しましては、利用者の方からの申請は不要です。

・この期間の減免措置について、上下水道課から電話や訪問をすることはありません。

・減免期間終了後は、現行の基本料金を適用させていただきます。

水道の基本料金

基本料金

(2か月税込み)

口径 減免額
13ミリメートル 1,936円
20ミリメートル 2,156円
25ミリメートル 4,136円
40ミリメートル 13,156円
50ミリメートル 18,436円
75ミリメートル 49,236円
100ミリメートル 92,136円

 

料金算定の例(口径13ミリメートルの例)
水道使用量

基本料金

(減免対象)

従量料金 合計

請求額

(減免後)

0〜20立方メートル

使用の場合

1,936円 0円 1,936円 0円

30立方メートル

使用の場合

1,936円 1,265円 3,201円 1,265円

50立法メートル

使用の場合

1,936円 4,180円 6,116円 4,180円

※20立法メートルを超えた従量料金のみが請求額となります。

 

問合せ

役場上下水道課 業務担当 電話296−1228

 

 

2.町内の農家支援として農業経営継続支援給付金事業を実施します

コロナ禍における、原油価格・農業用資材を含む物価高騰等により、厳しい経営環境下にある本町の家族農業を含む経営体等の経営継続を支援します。

対象

・農家台帳に登載の町内農家で、経営面積10アール以上の農家(法人を含む)

・町内の農事組合法人

給付額

【農家】 一戸につき2万円(販売農家の収入金額によって最大で8万円までの加算額あり)

【農事組合法人】 組合員1人につき3,000円の給付

申請期間

令和4年7月19日(火曜日)から令和4年10月31日(月曜日)まで(郵送の場合、令和4年10月31日の消印まで有効)

申請書

役場産業環境課窓口で配布しています。

※申請書は下記からダウンロードできます。

問合せ

役場産業環境課 農業・商工業政策担当 電話296−5895

 

 

 

鳩山町農業経営継続支援特別給付金事業を実施します!

3.16歳から22歳までの若者に対する支援として若者生活支援特別給付金事業を実施します

コロナ禍の長期化に加え、物価高騰等の影響を特に受けやすい16歳から22歳までの若者を対象に、生活支援特別給付金を支給します。

対象

令和4年5月1日時点で町内在住の16歳から22歳(平成12年4月2日から平成19年4月1日生まれ)の方

給付額

1人につき3万円

申請

対象となる方がいる世帯に申請書等を7月中旬(予定)以降にお送りしますので、期日までにご提出ください。ご提出の申請書を確認のうえ、順次指定の口座に振り込みます。

問合せ

役場町民健康課 電話296−5891

 

 

若者生活支援特別給付金の支給対象者に申請書を送付しました

4.小・中学生への支援として学校給食費免除・援助事業を実施します

【1.町内公立小・中学校に通う児童・生徒対象】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の長期化及び、物価高騰等により、厳しい子育て環境のなか、児童生徒を養育する子育て世帯を支援するため、公立小・中学校の学校給食費の免除を第2学期分及び第3学期分まで拡充します。

給食費の免除を受けるための、保護者の申請は不要です。

【2.町外就学児童・生徒対象】

コロナ禍における物価高騰等の影響を受けている、鳩山町在住で、町外の学校施設等に就学する児童・生徒を養育する保護者の経済的支援を行います。

◆給付額(一人あたり)

小学生 46,200円(上限)

中学生 55,000円(上限)

◆申請

上記2.の事業については、申請が必要です。詳細が決まり次第、町ホームページ等でお知らせします。

 

問合せ

町給食センター 電話296−0311

 

 

5.交通事業者の支援として公共交通継続支援を実施します

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う利用者の減少や、原油価格高騰等により、収益に大きな影響を受けている中、感染症の拡大防止対策を実践し、町内の自主運行路線を継続している民間の路線バス事業者に対して、その運行継続を支援するため補助金を追加交付します。

問合せ

役場政策財政課 電話296−1212

 

 

関連リンク

新型コロナウイルスに関する情報一覧

新型コロナウイルス感染症に対する鳩山町独自の支援事業第5弾

お問い合わせ先
  • 政策財政課 財政・管財・入札担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1212
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?