平成27年11月21日「第9回鳩山町子育てフェスティバル」

カメラはーとん

 

このページでは、広報担当者がお邪魔したイベント等の様子を写真とともにお伝えします。

平成27年11月21日「第9回鳩山町子育てフェスティバル」

親子のふれあいや子育て関係団体の交流を目的に、「第9回鳩山町子育てフェスティバル」(はとやま子育てネットワークくるっくー主催)が町立鳩山幼稚園で開催され、親子連れなど、多く方が多彩な催しを楽しみました。

今年は、「保護者や少し大きなお子さんも楽しめるようにしたかった」と主催者の方が語るように、季節の寄せ植えやトールペイントなどの大人向けのワークショップと、どろだんご作りや割りばしてっぽうづくりなどのプレイコーナーも用意されました。
その他、毎年人気のバザーや軽食コーナーに加え、子どもが大好きな新聞プールコーナーや縄とび作りコーナーなど、どのブースも大変好評でした。
さらに、山村学園短期大学保育学科学生が手作りしたお楽しみコーナーも大人気でした。学生さんたちが、約2週間かけて製作した、独創性あふれる遊具は、子どもの感性を育てる要素も持つなど、素敵なものばかりでした。

イベントのフィナーレを飾ったは、恒例となった「お手紙風船」。参加者の思いを込めたメッセージカード付きの約150個の風船が、歓声とともに一斉に舞い上がりました。

なお、お手紙風船のお返事が、千葉県や茨城県などから34通(12月2日現在)届きました。「遠くから届いたことにびっくり」「幸せな気持ちになりました」など、心温まるメッセージを多くいただきました。お返事を頂いた皆様、ありがとうございました!
 

影絵劇の上映の様子

当日は、来場者を魅了した劇団かしの樹による影絵劇からスタート。

影絵劇に見入る子どもたち

不思議な世界に、つい見入ってしまいます。

バザーを楽しむ親子

毎年人気のバザー。お気に入りの商品を探します。

新聞プールを楽しむ子どもたち

新聞プールでおおはしゃぎ

布裂きスパイダーで遊ぶ子ども

「布裂きスパイダー」は渡るのにひと苦労。

手作りの遊具を楽しむ親子

どんぐり、ころころこ、どんぐりこ~。どんぐりの転がる様子が楽しいです。

軽食コーナーで食事をする子どもたち

軽食コーナーで腹ごしらえ

わたあめをうれしそうに受け取る子ども

わたあめ、うれしいな。

寄せ植えのワークショップを楽しむ来場者

子どもと離れて、しばし「季節の寄せ植え」ワークショップを楽しみます。

トールペイントを楽しむ親子

親子で楽しむ「トールペイント」。素敵な絵柄が書けました。

どろだんご作りを楽しむ子どもたち

大きな泥だんご、できたよ。

割りばしてっぽうづくりを楽しむ子どもたち

昔ながらの割りばしてっぽうも、子ども心をくすぐります。

大なわ跳びを楽しむ子どもたち

大なわ跳びだって楽しんじゃいます。

お手紙風船を手にする来場者たち

いよいよ「お手紙風船」の時間が近づいてきました。

お手紙風船を一斉に飛ばす来場者たち

恒例の「お手紙風船」。150個の風船が、カウントダウンの合図とともに一斉に空に舞い上がります。

今年もたくさんのお返事が続々と届いています。
手紙のやり取りから、心があたたまったり、新たな交流が始まるといいですね。

お問い合わせ先
  • 政策財政課 政策・広報情報担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1212
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?