鳩豆うどんの限定新メニューが完成(平成29年7月7日公開)

ページ内での動画再生ができない場合は、下記リンクよりご覧ください。

鳩豆うどんの限定新メニューが完成

町と包括連携協定を締結している女子栄養大学と、特産品販売施設「鳩豆工房 旬の花」を運営する「美味(あじ)の会」がコラボし、鳩豆うどんの夏季限定メニュー「汁なしネバまぜうどん」を完成させました。

新メニューは、台湾まぜそばをモチーフに、トマト、おくら、モロヘイヤなどの夏野菜と、ピリ辛に仕上げた豚のひき肉が乗った一品。考案した同大の渡部桃子さんが、「鳩山産の夏野菜たっぷりで、まぜて食べる新感覚の鳩豆うどんは、スタミナもつくので、夏にぴったりです」と話す一品は、税込み800円で、7月8日から「旬の花」で9月末まで販売します。

関連リンク

特産品販売施設「鳩豆工房旬の花」

お問い合わせ先
  • 政策財政課 政策・広報情報担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1212
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?