パラリンピック「鳩山の火」採火イベント(令和3年8月18日-19日)

ページ内での動画再生ができない場合は、下記リンクよりご覧ください。

パラリンピック「鳩山の火」採火イベント レポート動画

 

令和3年8月18日に鳩山町泉井交流体験エリアで行われた「パラリンピックを応援する鳩山の火の採火イベント」と、翌8月19日に鳩山町役場で行われた「出立式」のレポート動画です。
採火イベント(火起こし)に参加した子どもたちは、まず火起こしの達人である並木氏から、火起こしの歴史と技法の説明を受け、実演を見学しました。その後、2人一組になり、並木氏や埼玉県埋蔵文化財調査事業団や町職員による指導のもと、実際に鉄に火打石を打ち付けて起こした火花や、舞錐式火起こし器で火を起こす体験をしました。
火打石も、舞錐式火起こし器も、火を起こす際には力がいるため、子どもたちは、汗びっしょりになりながら、苦労して火を起こしていました。

関連情報

広報はとやま9月号レポート記事

お問い合わせ先
  • 政策財政課 政策・広報情報担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1212
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?