鳩山町地域包括ケアセンター

いつまでも住み慣れた地域での生活を継続することができるよう、保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援する「地域包括ケアシステム」の拠点施設として旧松栄小学校跡地に建設していた「鳩山町地域包括ケアセンター」が完成し、7月に開所しました。

福祉の総合的な窓口としての機能を持つ拠点として、町民の皆さまと連携・協力して地域包括ケアセンターを活用し、地域包括ケアシステムの推進と、さらなる健康寿命の延伸を目指していきます。

地域包括ケアセンター外観写真

町フェイスブックレポートページ

施設概要

所在地:鳩山町松ヶ丘四丁目1番4号

開所日:平成29年7月2日

平面図

地域包括ケアセンター平面図

概要

鳩山町地域包括ケアセンターの概要について
施設名 内容
地域包括支援センター

高齢者を対象とした包括的な相談や支援を行う施設で、主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などが連携をとりながら高齢者の介護や健康のこと、認知症、権利擁護に関することなど、さまざまな相談ごとや悩みに対応していくとともに、介護予防事業も実施していきます。

また、多様な取り組みのコーディネート機能を果たし、体制整備を推進していくため、「生活支援コーディネーター」を配置しています。

地域の交流スペース 面積約600平方メートルの屋内空間で、体操教室などの介護予防事業や健康づくり事業、子どもから高齢者まで多世代が交流できる事業を開催するほか、町の健康診断や選挙の投票所、さらに災害時の避難所としても利用する予定です。
デイサービスセンター

療養通所介護

主治医により療養通所介護が必要であると認められた方や訪問看護サービスを利用されている方で、常時看護師による観察が必要な在宅中重度の要介護者を対象としたデイサービスです。

訪問看護

主治医により訪問看護が必要と認められた方に対して、医療保険や介護保険を使ってサービスを提供します。

居宅介護支援事業

介護を必要とされる方が適切なサービスを利用出きるように、ケアマネジャーが心身の状態や生活環境を配慮し、本人と家族とともにケアプランを作成します。

医療・在宅療養に関する相談

施設に常駐する看護師による医療の相談窓口を設置し、在宅で生活する医療が必要な高齢者やその家族を支援します。

医療・介護者・ボランティアの研修

医療・介護関係機関等と連携し、療養通所介護や訪問看護などの研修を通して、保健医療福祉の連携・協働の重要性について学び、医療・介護に関わる人材育成に努めます。

地域の交流スペースの概要

休館日

年末年始(12月29日から1月3日)

開館時間

午前9時から午後9時まで

受付時間

平日(月曜日から金曜日)午前8時半から午後5時15分まで

予約方法等

地域包括支援センター事務室に備えてある申請書に必要事項を記入し、お申し込みください。

電話等による空き状況確認は可能です。

申し込み開始日

使用する日の属する月の1月前の月の初日(その日が土曜日、日曜日及び国民の祝日に当たる場合は、その直前の日)から受け付けます。

使用料
地域包括ケアセンター(地域の交流スペース)の使用料
区分 使用料
平日 土曜日・日曜日・休日
午前(9時から12時) 1,200円 1,500円
午後(13時から17時) 1,600円 2,000円
夜間(17時から21時) 2,000円 2,400円

 デイサービスセンターの概要

指定管理者

特定非営利活動法人 彩西ナーシングケア

電話番号:049ー296ー5605

ファックス:049ー296ー5606

関連資料

地域包括ケアセンターパンフレット(PDF:589.6KB)

開所記念式典ポスター(PDF:1.5MB)

関連リンク

鳩山町地域包括支援センター

「健康長寿のまち はとやま」埼玉県65歳健康寿命3連覇達成!

お問い合わせ先
  • 長寿福祉課 地域包括支援センター
    〒350-0313
    埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4(福祉健康・多世代交流複合施設内)
    電話番号:049-296-7700
    ファックス:049-298-0077


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。