11月は「子供・若者育成支援強調月間」「児童虐待防止推進月間」です

子供・若者育成支援強調月間

「支えよう 輝くひとの 夢みらい」(スローガン)

内閣府では子供・若者育成支援に関する国民運動の一層の充実や定着を図ることを目的として11月を「子供・若者育成支援強化月間」と定めています。

【平成30年度の重点事業】

1.若者の社会的自立支援の促進

2.子供を犯罪や有害環境等から守るための取組の推進

3.児童虐待の予防と対応

4.子供の貧困対策の推進

5.生活習慣の見直しと家庭への支援

児童虐待防止推進月間

「未来へと 命を繋ぐ 189(いちはやく)」(平成30年度標語)

児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、厚生労働省では毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、集中的な広報・啓発活動を実施しています。

【児童虐待の防止に向けた取り組み】

(1)児童虐待の発生予防

(2)早期発見・早期対応

(3)子どもの保護・支援、保護者支援

児童虐待相談

鳩山町児童虐待を考える講演会

鳩山町では、11月の児童虐待防止月間に「鳩山町児童虐待を考える講演会」を開催します。

今回は「怒りの感情をコントロール(アンガーマネジメント) イライラとさようなら」と題して講演を開催します。多くの方のご参加をお待ちしています。

詳しくは、下記をご覧ください。

鳩山町児童虐待を考える講演会

町立図書館に特設コーナーを設置しました

町民健康課では、町立図書館と共催で、子供・若者育成支援強調月間に合わせて、町立図書館内に「特設コーナー」を設置しました。

この特設コーナー等では

1.図書館所蔵の子ども・若者関連書籍等の特設展示及び貸出、ブックリストの配布

今年は「大人向け(子ども・若者を知ってもらう)」

      「子ども・若者向け(大人になることを知る)」の分類で選定

2.青少年に関するポスター展示、パンフレット設置

3.里親に関するポスター展示、パンフレット設置

4.図書館での読み聞かせでは、子供が主人公の本を中心とする

  などの内容となっています。

この機会に町立図書館へお出でいただき、子供・若者を取り巻く環境について一緒に考えてみませんか?

お問い合わせ先
  • 町民健康課 町民サービス・子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?