子宮がん・乳がん検診費用の一部を公費助成

町では、平成27年4月以降に指定医療機関以外で子宮がん・乳がん検診を受診された方を対象に検診費用の一部を公費助成しています。

対象者

鳩山町に住民登録がある30歳以上の女性(子宮がんは20歳以上の女性)

町の集団検診、個別検診で年度内に当該検診を受けた方、事業者が労働者に対して行う健康診断において年度内に当該検診を受けた方、各がんについて治療中の方又は医師から経過観察の診断を受けている方は対象外となります。

助成額

医療機関で支払った額から町実施の各がん検診手数料(受診者負担額)を除いた額とします。
ただし、町が実施する個別検診における医療機関との委託金額を限度とします。

助成回数

2年度につき1回

助成方法

検査費用をお支払い後、次のものを持参の上、町保健センターに申請してください。

(1) 子宮がん等検診費用助成金交付申請書兼請求書
(2) 検診を受けた医療機関の発行する領収書と明細書
(3) 検診結果がわかる書類
(4) クーポン券対象の場合使用していないクーポン券
(5) 印鑑(認印可)
(6) 本人の振込先の口座が確認できるもの

お問い合わせ先
  • 保健センター 管理予防担当
    〒350-0324
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸183番地1
    電話番号:049-296-2530
    ファックス:049-296-2832


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?