ご存知ですか?『ヘルプマーク』

ヘルプマークはあなたの「支援が必要です」を伝えます

ヘルプマークとは

外見では分からなくても、内部障害や難病をかかえる方、義足や人工関節を使用している方、妊娠初期の方、知的障害や精神疾患で時に配慮が必要な方など、時に周囲の助けが必要となる方がいます。

ヘルプマークはそういった配慮を周囲に知らせることで、みんなで助け合うきっかけを作るマークです。

ヘルプマーク

あなたへの理解を深める『ヘルプカード』

支援が必要な方に何かあったときのために、ヘルプカードには配慮の必要なことを詳しく記載し、周囲の方に自己の障害などへの理解を知らせるためのカードです。

ヘルプカードの活用場面

普段は財布やカードケースに入れて持ち歩き、災害が発生したときや、道に迷ってしまったとき、疾病等による発作が起こったとき、外出先で体調を崩してしまったとき、外出先で必要な情報が的確に得られないときなど、周囲の方から手助けが必要な時に活用ください。

 

ヘルプマーク・ヘルプカードをご希望の方

ヘルプマーク・ヘルプカードは長寿福祉課窓口で配布しております。

※ヘルプマークは数に限りがございます。

またヘルプカードは下記からダウンロードもできます。

はーとんヘルプカード(PDF:214.4KB)

お問い合わせ先
  • 長寿福祉課 地域福祉・障害者福祉担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1241
    ファックス:049-296-3390


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。