民間建築物のアスベスト対策補助制度の案内

民間建築物のアスベスト対策補助制度ご案内します

県では、民間建築物のアスベスト対策として、アスベスト含有のおそれのある吹付け材の含有調査及び吹付アスベストの除去等工事に対する費用の補助をしています。

なお、補助金の交付を受けるには事業の開始前に、事前の申請が必要になります。

対象建築物

用途や構造を問わず、すべての民間建築物が対象となります。

ただし、アスベスト除去等については、1棟あたりの延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物の場合、定期報告(建築基準法第12条第1項)の対象となる建築物に限ります。

含有調査及び除去等の内容

アスベスト含有調査

ア 対象となる吹付け材

アスベストの含有のおそれのある吹付け材の含有調査が対象となります。

イ 補助額

1棟の建築物に対し含有調査費の全額を補助します。

ただし、1検体あたり8万円かつ1棟あたり25万円が限度額となります。

アスベスト除去等

ア 対象となる吹付け材

アスベストの含有(重量の0.1%越)を確認された吹付け材が対象となります。

イ 補助額

1棟の建築物に対してアスベストの除去、封じ込め、囲い込み、建築物の除却(アスベストの除去分のみ)に要する工事費用の2/3を補助します。

ただし、1棟あたり600万円(延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物は300万円)の範囲に限ります。

申請場所・問い合わせ先

埼玉県都市整備部建築安全課震災対策・構造指導担当

電話 048−830−5525

民間建築物のアスベスト除去等に対する補助制度のご案内(埼玉県ホームページ)

お問い合わせ先
  • まちづくり推進課 都市計画・都市施設担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5893
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?