児童虐待防止推進月間

189(いちはやく)ちいさな命に待ったなし(令和元年度標語)

厚生労働省では11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、広報や啓発活動を実施しています。

全国の児童虐待相談対応件数は平成30年度速報値で159,850件となり、増加の一途をたどっています。

児童虐待は子どもの心身に深い傷を与え、時には尊い命が奪われる等、大きな社会問題となっています。児童虐待を防ぐためには地域の皆さんの深い関心と理解、そして協力が必要です。「虐待かも」と思ったら、児童相談所または町保健センターにご連絡ください。

連絡先

埼玉県川越児童相談所 049ー223ー4152

児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)

町保健センター 049ー296ー2530


◎子どもの命や身体に危険がせまっている場合は、警察に110通報してください。

鳩山町児童虐待を考える講演会

町では児童虐待防止推進月間に「鳩山町児童虐待を考える講演会」を開催します。今回は「子育てがグッと楽になる!〜ほめ方&しかり方〜」と題して講演会を開催します。多くの方のご参加をお待ちしています。

鳩山町児童虐待を考える講演会

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?