糖尿病性腎症重症化予防プログラムの介入効果の検証に参加します。

糖尿病性腎症重症化予防プログラムの介入効果の検証とは

糖尿病は、適切な治療を行わない場合、重症化して透析や失明などにいたる危険があります。現在、糖尿病重症化予防のため、埼玉県の共同事業として実施されている「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」において、保健指導や医療機関への受診勧奨などの様々な取組が行われています。鳩山町では、2014年度より本事業を実施しています。

今回、「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」による保健指導が糖尿病の重症化予防にどの程度効果があるかを明らかにする目的から、「糖尿病性腎症重症化予防プログラム効果検証:糖尿病性腎症重症化予防プログラムの介入効果の検証」に参加することになりました。詳細につきましては別添の資料をご覧ください。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

「糖尿病性腎症重症化予防プログラム効果検証」への協力のお願い(PDF:376.4KB)

糖尿病性腎症重症化予防プログラムの効果検証と重症化予防のさらなる展開を目指した研究 (令和3年度)

関連リンク

埼玉県糖尿病性腎症重症化予防対策について(埼玉県ホームページ)

お問い合わせ先
  • 保健センター 健康増進・子育て相談担当
    〒350-0324
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸183番地1
    電話番号:049-296-2530
    ファックス:049-296-2832


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。