はとやま食エコレシピコンテスト2020 結果発表

はとやま食エコレシピコンテスト2020〜グランプリが決定!〜

町では、「食品ロスの削減」や「食育」につながる取り組みとして、今年度(令和2年度)から新たに「はとやま食エコ推進事業」をスタートしました。

その1つの取り組みとして、普段何気なく捨ててしまう身近な野菜の皮や葉、茎を使った料理、多く作りすぎた・食べ切れなかったおかずをリメイクした料理など食エコなアイデアレシピを募集し、審査により優秀作品を決定する「はとやま食エコレシピコンテスト」を開催しました。

皆さまからご応募いただいた32作品の中から、書類による一次審査とwebによる二次審査を経て、グランプリが決定しました!

食エコレシピコンテスト結果発表

ブロッコリーの茎までつかったキーマカレー

最優秀賞
「ブロッコリーの茎までつかったキーマカレー」
新井莉翔(あらいりと)さん
*審査員より*
ブロッコリーの茎を入れることで野菜の旨味もプラスされると思います。

のこりものやさいのチーズやきカレー

優秀賞
「のこりものやさいのチーズやきカレー」
小野花桜(おのかおん)さん
*審査員より*
家にある残りもの野菜なんでもOKが良いですね。

野菜のエコかき揚げ

優秀賞
「野菜のエコかき揚げ」
植松佑香(うえまつゆうか)さん
*審査員より*
ふだん捨ててしまう部分を組み合わせればおいしいかき揚げになるエコ料理ですね。

ブロッコリーのくきのきんぴら

特別賞
「ブロッコリーのくきのきんぴら」
山口桃加(やまぐちももか)さん
*審査員より*
エコでおいしそう!房は他の料理に、茎はきんぴらに。余すことなく使い切れて良いですね。

あまくておいしいエコカボチャスープ

特別賞
「あまくておいしいエコカボチャスープ」
千須和朱璃(ちすわしゅり)さん
*審査員より*
つい作り過ぎて余りがちなカボチャの煮物をあまり手間をかけずにリメイクしているのが良いです。

のこったそうめんとなんでもプラスのチヂミ

特別賞
「のこったそうめんとなんでもプラスのチヂミ」
小松優里(こまつゆうり)さん
*審査員より*
残ったそうめんと薬味を無駄にせず全く食感の違う料理として楽しめるのが良いです。

青菜のふりかけ

特別賞
「青菜のふりかけ」
岸潤子(きしじゅんこ)さん
*審査員より*
カブの葉と皮を使っているので、カブの捨てるものがなくなりました。

おひたしののこりものハンバーグ

女子栄養大学特別賞
「おひたしののこりものハンバーグ」
森田睦月(もりたむつき)さん
*審査員より*
ほうれん草との組み合わせが独創的で良いです。

女子栄養大学特別賞:審査員としてご協力いただいている女子栄養大学の小西史子(こにしふみこ)教授が応募書類により選考。

優秀作品のレシピにつきましては、今後、ホームページ等を通じて公表する予定です(ただいま準備中)。お楽しみに♪

関連リンク

はとやま食エコレシピコンテスト

はとやま食エコレシピコンテスト web審査スタート!

お問い合わせ先
  • 保健センター 健康増進・子育て相談担当
    〒350-0324
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸183番地1
    電話番号:049-296-2530
    ファックス:049-296-2832


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?