令和2年度高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種(定期接種)について

平成26年10月1日から、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種が予防接種法に基づく定期予防接種になりました。

鳩山町では、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種(定期接種)の対象の方に、接種費用の一部を助成します。
なお、定期接種(助成が受けられる予防接種)として接種できる期間は生年月日により決まっています。定期接種期間以外での接種については任意接種となり、町の助成を受けることはできません。
したがって、対象年齢及び接種歴をご確認いただきますようお願い申し上げます。
対象となる方で、接種を希望する方は、町保健センターまでご連絡ください。

高齢者肺炎球菌ワクチンについて

日本人の死因第3位の肺炎ですが、その主な原因はウイルスや細菌で、中でも「肺炎球菌」が原因菌のトップにあげられます。
肺炎球菌ワクチンは、この肺炎球菌を狙った予防ワクチンで、すべての肺炎に有用ではないものの、肺炎球菌による肺炎にかかった場合に「軽症で済む」「抗生物質が効きやすい」などの効果を得ることができます。

対象者

次の(1)または(2)に該当し、接種を希望する方

ただし、過去に23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがある方は対象外です。

(1)令和2年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の誕生日を迎える方(令和2年度対象者は下表の生年月日に該当する方)

令和2年度高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種対象者
年齢 生年月日
65歳 昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれ
70歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれ
75歳 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれ
80歳 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれ
85歳 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれ
90歳 昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生まれ
95歳 大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれ
100歳 大正9年4月2日~大正10年4月1日生まれ

(2)接種日当日で満60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に極度の障がいがある方(身体障害者手帳1級程度)

接種期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
(誕生日前から接種できます)

接種回数

1回

自己負担額

5,000円(助成後の金額)
生活保護受給者は無料

持ち物

  • 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種予診票(町保健センターでお渡しします)
  • 健康保険証
  • 対象(2)に該当する方は、身体障害者手帳又は医師の診断書
  • 生活保護受給者は受給者証

接種の受け方

事前に保健センターへご連絡ください。対象要件に該当することを確認したうえで、接種方法をご案内します。

お問い合わせ先
  • 保健センター 管理予防担当
    〒350-0324
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸183番地1
    電話番号:049-296-2530
    ファックス:049-296-2832


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?