民間事業者向け認知症普及啓発アニメ

高齢化が急速に進む埼玉県では、高齢になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいます。また、令和7年(2025年)には、高齢者の5人に1人は認知症になると推計されています。

このようなことを踏まえ、このたび認知症の方と接する機会の多い民間事業者の方へ向けた、認知症普及啓発アニメを制作しました。アニメは、認知症についての基本的な知識が学べる基礎知識編、実際に認知症の方が来店したときの対応について、実例で学べる接し方編の2本になります。
民間事業者の方はもちろん、多くの県民の皆様にも見ていただきたい内容となっています。ぜひご覧ください。

内容

(1)基礎知識編

前半では、認知症についての基本的な知識、後半では若年性認知症について解説しています。

(2)接し方編

お店に認知症の方がいらした時の心構え、接客方法について実例を見ながら解説しています。

もしお客さまが認知症だったら?~民間事業者向け認知症普及啓発アニメ~

関連リンク

認知症サポーターキャラバン

認知症サポーターキャラバン(厚生労働省ホームページ)

認知症サポーター(埼玉県ホームページ)

お問い合わせ先
  • 長寿福祉課 地域包括支援センター
    〒350-0313
    埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘4-1-4(福祉健康・多世代交流複合施設内)
    電話番号:049-296-7700
    ファックス:049-298-0077


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?