鳩山町中小企業者等応援給付金(第2次拡充分)を実施します!

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者の皆様を応援します。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う企業活動の縮小等により、事業収入の減少など大きな影響を受けている町内中小企業者等の皆様へ、町独自の施策として事業継続を応援するため、給付対象事業者及び個人事業主への給付金額を拡充するとともに、一部申請要件を緩和し「鳩山町中小企業者等応援給付金(第2次拡充分)」を実施します。

※国の持続化給付金を受給した場合でも、要件を満たしていれば受給できます。

 給付額

1事業者につき   10万円(法人・個人事業主 共通)

※鳩山町中小企業者等応援給付金の申請を8月までにした個人事業主の方には、追加分として5万円を給付します。追加分の給付についての申請は不要です。

 対象者

共通要件(法人・個人事業主)

○町内に事業所等を有していること

○令和2年3月以前から事業収入を得ており、今後も事業継続をする意思があること

○令和2年1月から申請月の前月までの期間で、事業収入が前年同月比で20パーセント以上減少した月が存在すること

○政治団体及び宗教上の組織又は団体でないこと

 法人

○資本金の額又は出資総額が1億円以下であること

○直近の事業年度分の法人町民税の申告をしていること

 個人事業主

○直近1年分の事業収入の申告をしていること

 申請期間

○令和2年9月1日(火曜日)〜 令和2年11月30日(月曜日)

 申請・受付場所

○鳩山町商工会

※申請・受付についてのお問い合わせは商工会までお願いします。

電話  049-296-0591

所在地  〒350−0321  鳩山町大字赤沼2601番地

(鳩山町今宿コミュニティセンター 横)

 申請書類

○「鳩山町役場(3階)産業環境課」および「鳩山町商工会」で配布します。

※下記の申請書もご利用いただけます。

 

応援給付金(第2次拡充分)申請書(様式)(WORD:21.6KB)

 添付書類

 法人

○直近1事業年度分の「確定申告書別表一(控)」及び「法人事業概況説明書(控)(両面)」の写し

※確定申告書に税務署の収受日付印の押印又は受付結果(受信日時等)が印字されていること

○令和2年1月から申請月の前月までの間の月で、事業収入が前年同月比で20パーセント以上減少したことが分かる書類(売上台帳等)の写し

※国の持続化給付金の給付通知書等がある場合はその通知書等で代用可

○法人名義の通帳の写し

※通帳のオモテ面及び通帳を開いた1、2ページ目

 個人事業主

○公的機関が受理又は発行したもので、事業開始日が記載されている書類の写し(取引先が確認できる書類の写し可)

○直近1年分の「確定申告書第一表(控)」と青色申告の場合は「青色申告決算書(控)(1、2ページ目)」の写し

※確定申告書に税務署の収受日付印の押印又は受付結果(受信日時等)が印字されていること

○令和2年1月から申請月の前月までの間の月で、事業収入が前年同月比で20パーセント以上減少したことが分かる書類(売上台帳等)の写し

※国の持続化給付金の給付通知書等がある場合はその通知書等で代用可

○個人事業主名義の通帳の写し

※通帳のオモテ面及び通帳を開いた1、2ページ目

○本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

参考

 

鳩山町中小企業者等応援給付金事業第2次拡充分実施要綱(PDF:170KB)

お問い合わせ先
  • 産業環境課 農業・商工業政策担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5895
    ファックス:049-296-7557


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。