ひとり親世帯臨時特別給付金(国施策分)

令和2年12月11日時点で、以下の1.~3.のいずれかに該当する方で、既にひとり親世帯臨時特別給付金(1回目の基本給付)の支給を受けている又は申請をしている方は、改めて申請は不要です

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
  2. 公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

まだ、基本給付(1回目)の申請をしていない方は、再支給分について合わせて申請を行うことで、支給が受けられます。

 支給額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
(1回目の基本給付と同額)
 

 再支給分の支給手続き

令和2年12月11日時点で、既に基本給付(1回目)の支給を受けている方

  • 申請は不要です。

  • 支給対象となる方へ、12月中旬に郵送でご案内します

  • 児童扶養手当受給口座、又は基本給付(1回目)を支給した金融機関口座に12月下旬に埼玉県から振り込まれる予定です

(ご注意ください)
今回支給予定の口座を解約している等、振込指定口座を変更したい場合は、町民健康課へ至急ご連絡ください。解約や名義変更等により指定日に振込ができない場合は、口座等の確認ができ次第の振込となりますのでご了承ください。

振込時の支給決定通知書等のお知らせはありません。受給口座で入金をご確認ください。
本給付金の受給を辞退する方は、ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付) 受給拒否の届出書 (PDF:142KB)に記入し、町民健康課へご提出ください。

まだ、基本給付(1回目)を申請していない方

以下のいずれかに該当する方は、お早めに基本給付(1回目)の申請を行ってください。再支給分と合わせて申請することができます。

  • 公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

基本給付(1回目)の支給が決定し次第、届出のある口座に合算して振り込みます。

「ひとり親世帯臨時特別給付金」の"振込み詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください

  • 都道府県・市町村や厚生労働省がATM(銀行・コンビニ等の現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にありません。
  • 都道府県・市町村や厚生労働省等が「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給するために、手数料の振込みを求めること等は絶対にありません。
  • 不審な電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、迷わず最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。
お問い合わせ先
  • 町民健康課 町民サービス・子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。