児童虐待相談

子どもの虐待とは、親や養育者が、子どもの心身を傷つけ、すこやかな成長・発達をそこなう行為をいいます。今、家庭の中で、子どもを虐待する悲惨な事件が急増しています。子どもたちの安全を守り、健やかに育てることは、私たちに課せられた最も重要な責任のひとつです。早期に相談することが、子どもだけでなく親への支援にもなります。もし、虐待を受けている子どもを見かけたときや、その疑いがあるときは、すぐに相談や通告をしましょう。

みなさんにできること・しなくてはいけないこと

もしかして虐待ではないか・・・ 

そう思ったらひとりで悩まないで、とにかく児童相談所などに相談(通告)してください。

でも虐待でなかったらどうしよう・・・

虐待であるかどうかは、児童相談所が判断します。
虐待の事実がなかったとしても、相談者(通告者)が責められたりすることはありません。

相談(通告)したことが本人や周囲に知られてしまうことはないの?

児童相談所や福祉事務所などには、守秘義務といって、相談の秘密を守る義務があります。
誰から相談や通告があったかについては、固く秘密は守られます。

相談機関

相談機関
鳩山町役場健康福祉課 電話:049-296-1241
ファックス:049-296-3390
月〜金曜 8時30分 〜 17時15分 休日・夜間については電話 049(296)1211
 
保健センター 電話:049-296-2530
ファックス:049-296-2832
月〜金曜 8時30分 〜 17時15分
 
川越児童相談所 電話:049-223-4152
ファックス:049-224-5056
月〜金曜 8時30分 〜 18時15分
 
入間西福祉保健総合センター 電話:049-283-6780
ファックス:049-283-7896
月〜金曜 8時30分〜 17時15分
 
坂戸保健所 電話:049-283-7815
ファックス:049-284-2268
月〜金曜 8時30分〜 17時15分
 
西入間警察署 電話:049-284-0110
ファックス:049-284-0110

 

お問い合わせ先
  • 健康福祉課 子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1241


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?