「はとっ子給食レシピコンテスト2015」審査結果発表

子どもの食育を考えるプロジェクト

 

「はとっ子給食レシピコンテスト2015」 審査結果発表!

町保健センターでは、乳幼児期・青少年期の食事の基礎づくりを推進するため、子どもの食育を考えるプロジェクト2.「はとっ子給食レシピコンテスト2015」を実施しました。町内の幼稚園・保育園・小中学校を通じて応募用紙の配布を行い、小中学校では、夏休みの自由課題の1つとして取り上げていただきました。

応募をいただいた作品については、「第1次審査(書類審査)」として女子栄養大学堀端准教授、学校給食センター、鳩山町栄養士連絡会による書類審査を実施しました。審査は、応募用紙に記入されたレシピや完成写真を審査し「1.各部門に合っているか、2.伝えたいことが明確か、3.学校給食の献立に採用できるか」などの項目を審査。審査員各々の投票により、各部門の上位が第2次審査へ進みました。

「第2次審査(試食審査)」として、K-1測定会場内で「町民による公開試食審査」を実施しました。管理栄養士等が応募用紙から、実際に試食を調理し、審査員は実食により審査を行いました。審査員各々の投票により、各部門の順位が決定しました。

町内外から応募のあった43作品はどれも力作ばかり。入賞作品は、今後、学校給食でメニューとして採用される予定です。

どのメニューが採用されるかお楽しみに!!

 

地産地消部門

最優秀賞

鳩豆ボールの甘酢あん

鳩豆ボールの甘酢あん

応募者 宮野琉生 さん(小学生)

[審査員の声]
大豆と豆腐を使った団子を使用した、美味しそうなおかずです。いろいろな野菜をとることができるので、よいですね。 

優秀賞

大豆と彩り野菜のカレー風味シチュー

大豆と彩り野菜のカレー風味シチュー

応募者 沼尾咲季 さん(大学生)

[審査員の声]
たくさんの県内産(鳩山産)の野菜を使っていますね。カレー粉を使用したことで、食べやすくなっていますね。

入賞

大豆入り洋風マーボー

大豆入り洋風マーボー

応募者 新井陽太 さん(小学生)

[審査員の声]
マーボー豆腐にケチャップを使って、少し甘く仕上げているところに工夫を感じます。最後のとろけるチーズもアクセントになって、美味しそう

公開審査特別賞

トマチーの三角揚げ

トマチーの三角揚げ

応募者 中澤悠介 さん(中学生)

[審査員の声]
生八ツ橋をヒントにしているところがユニークな発想ですね。作り方も手順を追って写真があり、わかりやすいですね。

これが食べたい!部門

最優秀賞

かぼちゃのとうにゅうシチュー

かぼちゃのとうにゅうシチュー

応募者 本郷珠々 さん(小学生

[審査員の声]
かぼちゃを使うことでシチューがきれいなクリーム色ですね。牛乳のかわりに、豆乳を使っているところが、美味しそうです。

優秀賞

糸こんにゃくと野菜のごま煮

糸こんにゃくと野菜のごま煮

応募者 大竹千菜美 さん(中学生)

[審査員の声]
こんにゃくや、いろいろな野菜を使っている所がよいですね。

入賞

ヘルシー満ぷくおからグラタン

ヘルシー満ぷくおからグラタン

応募者 荻原菜緒 さん(中学生)

[審査員の声]
おからを使ったアイデアが良いですね。マヨネーズでうま味がUPです。

公開審査特別賞

魚のバーベキューソース

魚のバーベキューソース

応募者 小林龍之介 さん(小学生)

[審査員の声]
お魚がまるでお肉のように見えますね。バーベキューソースにりんごを使って甘い味をうまく取り入れています。いろいろなお魚で作って味を確認しているところが素晴らしいですね。

地産地消部門 参加賞(16作品)

 

地産地消部門参加賞(16作品)

氏名

作品名

審査員からのコメント

山室未来さん

もちもちはとまめすいとん

しゅうまいの皮をりようしているので、豆がバラバラにならなくてよいですね。また、いっしょに、野さいもたくさんとることができますね。

山崎星華さん

大豆のコロコロからあげ

サクサクした感じにするためにベビースターラーメンを使ったところに工夫がありますね。

吉田 藍さん

具だくさんのハヤシライス

ハヤシライスに大豆を入れて、おいしくなりましたね。また、秋や冬をかんじられるように、きのこがたくさん入っているのがよいですね。

千須和龍聖さん

ごろごろ大豆のもち米シュウマイ

もち米しゅうまいの中に、だいずが入っていますが、しゃしんでみると、だいずの黄いろがきれいですね。

小松優里さん

さといものはとまめいりそぼろあんかけ

冬のさむいときに、とてもあたたかくなる料理ですね。とろみもあって、さめにくいところもよいと思います。

加藤帆夏さん

まめととうにゅうのポタージュ

冬にあたたかくなるスープですね。イラストにもあるように、食パンと合いますね。

鈴木大和さん

まめまめとうふハンバーグ

大豆がたっぷりとれる、おいしそうなハンバーグですね。まるく、とてもきれいに焼けていますね。

大野咲耶さん

はーとんライス

ハヤシライスに大豆を入れているところがいいですね。また、料理名がすてきですね。

吉野愛梨さん

はとっ子豆

豆そのものの味を楽しめる料理ですね。いろいろな味を楽しむことができるところもよいですね。

嶋崎勇太さん

厚揚げのみそ煮

冬にかけておいしそうですね。調理の注意点が書いてあることは、とてもすばらしいと思います。

岡田亜美さん

豆丸

大豆のつぶを残しているところが工夫していますね。おかずのような感じですが、おやつみたいにして食べることができますね。

曽根一希さん

野菜のタマゴやき

卵やきにいろいろな具が入っていて、おいしそうですね。作り方にイラストがあるところがよいですね。

大川胡春さん

抹茶豆腐のケーキ

ホットケーキミックスをうまく使っていますね。とてもおいしそうですね。

今福亜美さん

じゃがいもの肉みそ

みそ味であり、ごはんのおかずとしておいしそうです。

渡辺瑠衣さん

ポークビーンズ

野菜がたっぷり入っていて、これからの季節に体を温めてくれますね。

武川真奈さん

豚キムチ豆腐

豆腐や野菜を食べることができ、またキムチ味なので、ご飯もすすみますね。

 

これが食べたい!部門 参加賞(19作品)

 

これが食べたい部門!参加賞(19作品)

氏名

作品名

審査員からのコメント

齊藤野々花さん

ピーマンぎょうざ

ピーマンがきらいでも、にくといっしょにピーマンをたべることができますね。

野崎寛将さん

白玉フルーツサイダー

サイダーのシュパシュパなかんじが、おいしそうですね。

葛西夏光さん

鳩山産大豆のかりかりからあげ

とり肉と大豆がうまく1つにまとまっていますね。ソースがくふうされていて、おいしそうです。

齋藤友樹さん

わかめのみそしる

わかめがとても美味しそうですね。

戸口瑠理さん

こうひいゼリー

とうにゅうをつかっていますが、コーヒーゼリーはおいしそうですね。

長谷川裕人さん

ABCスープ

ABCのいろいろなマカロニが入っていて楽しいスープですね。

小松優里さん

ピザっぽいハンバーグ

ハンバーグに、きらいな野菜とチーズをうまく合体しているところが楽しいですね。

芳賀 麗さん

こうやどうふのスープ

こうやどうふをうまく汁ものにつくりましたね。モロヘイヤをつかって、とろみをだしているところがすごい!

池澤成真さん

健康ヘルシーレシピ

豆をたくさんとることができるメニューですね。

川田奈々葉さん

大根ととり肉の煮物

冬の大根はおいしいですね。ちくわととり肉でうまみがアップですね。

古川英也さん

鳩豆うどんのピザ

うどんをピザ生地にするアイデアがよいですね。

小野澤 瞳さん

ほうれん草のソテー

旬でもあり地元でもとれる、ほうれん草をたっぷりつかっている所がいいですね。

角張 翼さん

カボチャのクリーム煮

みた目の色がとてもよいですね。寒い冬には、とても温まると思います。

岡本 蓮さん

鳩豆ハンバーグ

ハンバーグに大豆を入れて、歯ごたえのあるハンバーグになりましたね。

渡邉麻菜実さん

じゃがいもとほうれんそうのマヨネーズ炒め

彩りも豊かですね。マヨネーズで炒めるところが味にも貢献していますね。

吉川晴菜さん

色どり野菜のジャーマンポテト

彩りがゆたかでおいしそうですね。ウインナーの存在感がとてもおいしそうです。

庄司怜央奈さん

鱈の竜田揚げ~檸檬ソースがけ~

鱈を揚げていますが檸檬ソースがかかっているのので、さっぱりと食べることができますね。

立花真理子さん

はと豆ほくほくダルチキンカレー

寒い時期に、体がぽかぽかになるメニューです。

中村 碧さん

ほうれん草と玉ねぎのかき玉汁

今の時期に美味しいほうれん草をたくさん食べることができますね。

 

ご応募ありがとうございました。

来年も開催します!みなさんの応募お待ちしています。

お問い合わせ先
  • 保健センター 健康増進担当
    〒350-0324
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸183番地1
    電話番号:049-296-2530


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?