幼児教育・保育無償化について

 令和元年10月1日から、現在の「子どものための教育・保育給付」及び新設の「子育てのための施設等利用給付」の利用者負担額について無償化が始まります。

子どものための教育・保育施設の無償化について

現在、子どものための教育・保育給付の認定を受けて、幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育施設等に入園している方の利用者負担(保育料)が無償化の対象になります。

対象者

○3歳児クラスから5歳児クラスまでのすべての子ども

・1号認定(教育認定)は満3歳から対象。

・2号認定(保育認定)は4月1日現在の年齢。

○住民税非課税に該当する0歳児クラスから2歳児クラスまでの子ども

対象費用

対象費用
(1)新制度幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育施設等の利用者負担額が無料となりま    す。
(2)私立幼稚園(新制度未移行幼稚園)の入園料、保育料について、上限25,700円/月まで対    象となります。

※(1)(2)とも実費徴収分(食材費、行事費等)は、いままでどおり保護者負担になります。

必要な手続き

必要な手続き
 (1)新制度幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育施設等に入園している方は、既に「教   育・保育認定」を受けているため、無償化に関しての特別な手続きは不要です。

(2)私立幼稚園(新制度未移行幼稚園)に入園している方は、新設された「子育てのための施設等利用給付認定」を受ける必要があります。詳しくは教育委員会(電話049-296-1227)までお問い合わせください。

※制度の概要は、下記の「幼児教育・保育の無償化がはじまります。(内閣府HP)」をご覧ください。また、ご自身が具体的にどのような支援を受けられるかを知るためには、同HP内の「制度早わかり表」をご覧ください。詳細につきましては、町民健康課までお問い合わせください。

子育てのための施設等利用給付について

幼児教育・保育の無償化はじまります。(内閣府HP)

副食費(おかず代)の徴収について

 教育・保育の無償化に伴い、3歳以上の給食費(主食費・副食費)については、保護者に負担いただくことが原則となりました。このため、10月以降は、給食費(主食費・副食費)を各園にお支払いいただくことになります。

(教育認定の方は既にお支払いただいておりましたが、保育認定の方もお支払いいただくことになりました。)

 なお、副食費のみ所得に応じて免除となる場合があります。対象者には町からご通知いたします。(免除のための手続きは不要です。)

幼児教育・保育の無償化対象施設(公示) 令和元年9月20日現在

幼児教育・保育の無償化対象施設については、次のとおりです。

追加・修正のある場合、随時更新をします。

町内すべての認可保育所・幼稚園については、一覧の掲載はありませんが、無償化の対象となります。

無償化対象施設一覧(PDF:54.9KB)

お問い合わせ先
  • 町民健康課 町民サービス・子育て支援担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。