国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。

対象となる方

「国民年金第1号被保険者」で、出産日が平成31年2月1日以降の方

国民年金保険料が免除される期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。免除された期間は将来の年金額を計算する際、保険料を納付した期間と同じように扱われます。なお、多胎児妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

(注意)出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

申請先

鳩山町町民健康課保険年金担当

受付開始日

平成31年4月1日(月曜日)から申請受付を開始します。

それ以降は出産予定日の6か月前から申請可能です。

申請書類

申請書は平成31年4月1日から、川越年金事務所または鳩山町役場町民健康課保険年金担当窓口に備え付けます。

また、平成31年4月以降は日本年金機構のホームページからもプリントアウトが可能になる予定です。

問い合わせ先

川越年金事務所

電話番号:049−242−2657

鳩山町町民健康課保険年金担当

電話番号:049−296−5891

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度にかかるQ&Aについては、こちらをご覧ください。

よくあるご質問(PDF:68.9KB)

お問い合わせ先
  • 町民健康課 保険年金担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。