税制改正(平成25年度適用)

生命保険料控除の改組

生命保険料控除の内容を改組し、一般生命保険料控除と個人年金保険料控除に加え、介護医療保険料控除が新設され3つの控除枠となりました。

平成24年1月1日以後に締結した保険契約等(新契約)に係る生命保険料控除

  1. 新たに介護医療保険料控除を設け、一般生命保険料控除、介護医療保険料控除、個人年金保険料控除のそれぞれの適用限度額を2.8万円とします。
  2. 控除の合計適用限度額現行と同じ7万円になります。

所得税の適用限度額は、それぞれ4万円となり合計適用限度額は12万円となります。

平成23年12月31日以前に締結した保険契約等(旧契約)に係る生命保険料控除

従前と同様の一般生命保険料控除、個人年金保険料控除(それぞれ適用限度額3.5万円)を適用します。

適用限度額7万円(12万円)
新契約 一般生命保険料控除
2.8万円(4万円)
介護医療保険料控除
2.8万円(4万円
個人年金保険料控除
2.8万円(4万円)
旧契約 一般生命保険料控除
3.5万円(5万円)
個人年金保険料控除
3.5万円(5万円)

新契約と旧契約の両方で控除の適用を受ける場合は2.8万円(4万円)を限度

( )は所得税控除額

控除額の計算

新制度

(一般生命保険料控除、個人年金保険料控除、介護医療保険料控除共通)
契約日が平成24年1月1日以降

住民税
年間の支払保険料 控除金額
12,000円以下 支払保険料の全額
12,000円超
32,000円以下
支払保険料×1/2+6,000円
32,000円超
56,000円以下
支払保険料×1/4+14,000円
56,000円超 一律28,000円

合計適用限度額は7万円

所得税
年間の支払保険料 控除金額
20,000円以下 支払保険料の全額
20,000円超
40,000円以下
支払保険料×1/2+10,000円
40,000円超
80,000円以下
支払保険料×1/4+20,000円
80,000円超 一律40,000円

合計適用限度額は12万円

旧制度

(一般生命保険料控除、個人年金保険料控除共通)

契約日が平成23年12月31日以前

住民税
年間の支払保険料 所得税
15,000円以下 支払保険料の全額
15,000円超
40,000円以下
支払保険料×1/2+7,500円
40,000円超
70,000円以下
支払保険料×1/4+17,500円
70,000円超 一律35,000円

合計適用限度額は7万円

所得税
年間の支払保険料 控除金額
25,000円以下 支払保険料の全額
25,000円超
50,000円以下
支払保険料×1/2+12,500円
50,000円超
100,000円以下
支払保険料×1/4+25,000円
100,000円超 一律50,000円

合計適用限度額は10万円

退職所得に係る住民税の10%税額控除の廃止

平成25年1月1日以降に支払われる退職所得に係る住民税の10%税額控除が廃止となりました。

退職所得に関する税額の計算方法

 

退職所得に関する税額の計算方法
  現行 改正後



(1) (収入金額−退職所得控除額※)×1/2

(2) (1)の額×税率10%(町民税6%、県民税4%)

(3) (2)の額−((2)の額×10%)
(1) (収入金額−退職所得控除額※)×1/2


(2) (1)の額×税率10%(町民税6%、県民税4%)

退職所得控除額の計算方法は、以下の通りです。

  • 勤続年数20年以下 ⇒ 40万円×勤続年数
  • 勤続年数20年以上 ⇒ 800万円+70万円×(勤続年数−20年)
お問い合わせ先
  • 税務会計課 賦課担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5892
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?