新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した方に対して、国民健康保険税を減免します。

対象となる方

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方
  2. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入及び給与収入)の減少が見込まれ、主たる生計維持者が次の(1)から(3)全ての要件に該当する世帯
(要件)

(1)令和2年の事業収入等のいずれかが、令和元年の当該収入等に比べて3割以上減少する見込みであること

 (2)令和元年の合計所得金額が1,000万円以下であること

(3)減少が見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること

(注)現在、非自発的失業者(解雇等の理由で離職され、雇用保険を受給された方)で国保税軽減制度の対象になっている方については、この減免の対象になりません。ただし、給与収入以外で、該当になる事業収入等があれば、対象となります。

減免額

上記、対象となる方のうち

1.に該当する方は、全額免除

2.に該当する方は、次の【表1】の対象保険税額(ア)に【表2】の減免割合(イ)を乗じた金額を減免

【表1】
対象保険税額(ア)=A×B/C

A 当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額

B 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る令和元年の所得

(減少が見込まれる事業収入等が複数ある場合は、その合計額)

C 世帯の主たる生計維持者及び被保険者全員の令和元年の合計所得税額

【表2】
主たる生計維持者の令和元年の合計所得 減免割合
300万円以下 全部
400万円以下 80%
550万円以下 60%
750万円以下 40%
1,000万円以下 20%

(注)感染症の影響により、主たる生計維持者が事業を廃業又は失業した世帯の方は、令和元年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税額を全額免除する。

対象となる保険税

令和元年度分及び令和2年度分の保険税で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限を設定しているもの

申請方法

上記の内容にご自身の世帯が該当する場合には、所定の申請書に記入のうえ必要な書類を添付していただき、税務会計課まで提出してください。

(注1)ご自身の世帯が減免対象になるかは、下記のフローチャートでご確認できます。

(注2)申請書は、下記よりダウンロードできます。印刷ができない方などは、税務会計課までご連絡ください。

(注3)申請書は、コロナウイルス感染症に罹患したなど、やむを得ない場合を除き、納期限までに提出してください。

(注4)新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、郵送での提出をご希望する場合は、税務会計課までご連絡ください。

申請に必要な書類

1.主たる生計維持者の死亡・重篤な傷病の場合

  • 死亡診断書、医師の診断書など死亡もしくは重篤な傷病を証明する書類

2.主たる生計維持者が事業を廃業又は失業した場合

  • 退職証明書、個人事業の開業・廃業届出書など失業・廃業を証明する書類
  • 事業内容を明らかにする書類

3.主たる生計維持者の収入が減少した場合

  • 令和元年分確定申告書の控え、源泉徴収票など所得のわかる書類(世帯全員分)
  • 令和2年分事業収入等見込額の根拠となる書類
  • 保険金、損害賠償金などにより補填される金額が確認できる書類

 

 

関係ファイル(PDFデータ)

国民健康保険税減免申請書(PDF:163.5KB)

申請書記入例(PDF:254KB)

減免確認フローチャート(PDF:332.4KB)

お問い合わせ先
  • 税務会計課 賦課担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5892
    ファックス:049-296-2594


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。