鳩山町内放射線量測定結果(令和元年8月20日)

現在、鳩山町では、2ヶ月に一度放射線量測定を実施しております。測定結果を比べてみると、測定開始時から約3年を経過した時点で、全体的に低い数値になっております。これは、放射性物質であるセシウム134の半減期が約2年であることがひとつの要因と考えられております。

このことから、平成25年10月より毎月10か所で測定を実施しておりましたが、平成26年10月より測定地を3か所、測定頻度を2ヶ月に一度に見直し、実施しております。

令和元年8月20日(火曜日)測定結果年間換算値

気象条件

天候:曇り

測定地点1

逆川沼公園

測定値地上5センチ (マイクロシーベルト/時間)

0.09

測定値地上50センチ

0.09

測定値地上1メートル

0.08

年間換算値(ミリシーベルト/年)

0.473

備考

赤沼地内

測定地点2

もくば公園

測定値地上5センチ (マイクロシーベルト/時間)

0.07

測定値地上50センチ

0.07

測定値地上1メートル

0.06

年間換算値(ミリシーベルト/年)

0.368

備考

ニュータウン内

測定地点3

亀井小学校

測定値地上5センチ (マイクロシーベルト/時間)

0.10

測定値地上50センチ

0.09

測定値地上1メートル

0.09

年間換算値(ミリシーベルト/年)

0.526

備考

なし

測定方法・測定機器

測定方法

町職員による簡易測定とし、各地点とも東西南北の4方向を測定し、その平均値(小数点第3位を四捨五入) 

年間換算値

それぞれの測定場所の高い測定値を採用

測定機器名

γ線用シンチレーションサーベイメータ TCS−172B

年間放射線量の換算値計算方法

{(測定値×8時間[屋外にいる時間])+(測定値×0.4[屋内での被ばく低減係数]×16時間[屋内にいる時間]) }×365日÷1,000《単位をミリシーベルトに直すため》=年間換算値(ミリシーベルト/年)
 
計算例:亀井小学校の場合
{(0.10×8)+(0.10×0.4×16)}×365÷1,000=0.526ミリシーベルト/年 

ご注意ください

  • 私たちの身の回りにある岩石や土砂、空気中にも放射線を出す物質(放射性物質)が広く存在しており、これらは絶え間なく放射線を放出し続けます。また、宇宙からは宇宙線と呼ばれる放射線も地球上に降り注いでおり、自然界には放射線が存在しています。今回の結果には、自然界に存在する放射線量も含まれています。
     
  • 埼玉県の測定値と数値が異なる場合がありますが、測定高や風向き、測定器の違いなどによるものと考えられます。

過去の測定結果

平成30年度測定結果

平成29年度測定結果

平成28年度測定結果

平成27年度測定結果

平成26年度測定結果

お問い合わせ先
  • 産業環境課 環境保全・生活安全担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5894
    ファックス:049-296-7557


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?