女性のための電話相談・ふくしま

「女性のための電話相談・ふくしま」は、内閣府「東日本大震災被災地における悩み・暴力(集中)相談事業」として、長引く避難生活や原子力発電所の事故に伴う不安や悩み、配偶者等からの暴力(DV)、ストレスなどの相談を受けるため、開設されています。福島県民のための電話相談です。福島県から県外へ避難している方も対象となります。
 

開始日

平成24年2月13日(月曜日)
 

電話番号

0120−207−440(全国フリーダイヤル:携帯電話からも通話無料)
 

相談時間

月〜金曜日:午前10時〜午後5時(祝日を除く)
 

相談内容の例

  • 夫婦や親子、親族間の人間関係に関する戸惑い
  • 震災後、日常的に感じる不安感、孤独感
  • 配偶者や恋人からの暴力(精神的なことも含む)
  • いらついて、子どもにつらくあたってしまう

 

その他

  • 専門の女性委員が相談に応じます
  • 相談は無料です
  • 秘密は厳守します

 

実施体制

  • 主催:内閣府
  • 共催:福島県
  • 協力:郡山市、いわき市、女性の自立を応援する会、いわきふれあいサポート、NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会、NPO法人全国シェルターネット、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
     

関連情報

東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力(集中)相談事業

お問い合わせ先
  • 総務課 人権政策担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-1214


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?