ガスや電気の契約に関する勧誘が増えています!

 

「ガスと電気の契約をまとめると安くなる」という電話勧誘等が多発しています。

 

訪問販売や電話勧誘販売での契約はクーリングオフが可能ですが、クーリングオフには要件や期限がありますので、勧誘を受けた際には注意が必要です。

 

契約内容はよく説明してもらい、すぐには判断せずによく考えましょう。また、個人情報は慎重に取り扱い、困ったときはすぐに相談しましょう。

 

【相談先】

・消費者ホットライン「電話:188」

(自動音声でお住いの郵便番号を入力することでお近くの消費生活センターに繋がります。)

・経済産業省電力・ガス取引監視等委員会の相談窓口「電話:03-3501-5725」

 

 

【消費者トラブルにならないために】

・ガスや電気の料金のプラン及び算定方法をよく説明してもらいましょう

・勧誘してきた会社と新たに契約する会社の社名や連絡先を確認しましょう

・検針票の記載情報は重要な個人情報ですので、慎重に取り扱いましょう

・契約を変更してしまってもクーリング・オフ等ができる場合があります

・1カ月間に料金が複数回引き落とされることは通常はありません

・契約している会社が事業撤退する場合等でもすぐには電気・ガスは止まりませんが、お早めに電力会社の切り替え手続きを行ってください

・困った場合にはすぐに相談しましょう

 

国民生活センターのHPにも情報が掲載されておりますのでご確認ください。

 

電力・ガスの(国民生活センターHP)勧誘を受けた際には契約先・契約内容をよく確認しましょう

お問い合わせ先
  • 産業環境課 農業・商工業政策担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5895
    ファックス:049-296-7557


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?