国民年金

 国民年金は、わたしたちが老後を迎えた時や、万一障害者になったり死亡したりした時などに年金を受けて、生活の安定を図ることを目的にしています。 
 日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の人は、原則として国民年金に必ず加入しなければなりません。

年金加入者(被保険者)は3種類

さて、あなたは?

年金加入者(被保険者)該当種別
職業 加入種別 加入届出先 届出に必要なもの
自営業・自由業・農林漁業・学生
フリーアルバイター・無職など
第1号被保険者 市町村国民年金担当窓口 印鑑
第2号被保険者であった人は、
年金手帳と退職証明書
会社員・公務員 第2号被保険者
(厚生年金・共済組合加入者
本人)
勤務先(事業主)が加入手続きの一切を行います。 勤務先(事業主)が加入手続きの一切を行います。
第2号被保険者に扶養されている
配偶者
第3号被保険者 扶養している配偶者の勤務先(事業主)が加入手続きの一切を行います。 扶養している配偶者の勤務先(事業主)が加入手続きの一切を行います。
日本に住む60歳以上65歳未満の人
(老齢(退職)年金受給者を含む。)
20歳以上65歳未満の在外邦人
65歳に達しても年金受給権が確保できない人は70歳まで加入できます
任意加入被保険者
(希望により加入)
市町村国民年金担当窓口 印鑑
老齢(退職)年金受給者は年金証書

 

日本年金機構ホームページ

お問い合わせ

国民年金について

町民健康課 保険年金担当

電話:049−296−5891

厚生年金について

川越年金事務所

川越市脇田本町15-13東上パールビル3階

電話:049−242−2657
 

お問い合わせ先
  • 町民健康課 保険年金担当
    〒350-0392
    埼玉県比企郡鳩山町大字大豆戸184番地16
    電話番号:049-296-5891
    ファックス:049-296-1945


  • メールでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?